Mandy Smith (マンディ・スミス)  Mandy (1st Album + Bonus)

画像











 83年、The Rolling StonesのBill Wyman(47才)が未成年の少女と付き合っていると報じられ物議をかもした。
 相手はまだ13才のMandy SmithことAmanda Louise Smith。(AmandaからMandyか…、なるほど)

 86年にはDead Or Alive等を手掛けていた英国ソング・ライター・チームStock Aitken WatermanのPWLと契約し、87年1月にI Just Can't Wait / You're Never Aloneでシングル・デビューを果した。



 英国本国では91位とチャート的には振るわなかったが、イタリアやドイツ等のヨーロッパと日本でヒット。(特に日本では1位の大ヒット)



 87年3月にはFerry AidのためのLet It Beレコーディング・セッションにStock Aitken Watermanがプロデュースしたこともあり参加。(いわゆる事務所の力ってやつ)最後の全員での合唱シーンにいると思うのだけど、あなたは判りますか?(Boy Georgeの隣が怪しいか…)



 87年10月には2ndシングルPositive Reaction / Positive Reaction(インスト)発売。英国では48位だったが、イタリアやスイスでヒット。



 そして88年4月には唯一のアルバムMandyを発売。

Mandy
Cherry Pop
2009-05-12
Mandy Smith

ユーザレビュー:
完璧なコレクション! ...
MANDY 待望のリ ...
Amazon.co. ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 88年5月には3rdシングルBoys And Girls / He's My Boyを発売。イタリアや南アフリカやドイツでヒット。


 完璧なプロポーション! バブル前夜って感じ!!

画像88年9月4thシングルVictim Of Pleasure / Say It's Love (Love House)を発売。イタリアとドイツでヒットし、93位と下位ながら米国で初チャートイン。











画像 89年5月5thシングルDon't You Want Me Baby / If It Makes You Feel Goodを発売。久々に英国で59位、イタリアやスウェーデンやアイルランドでもヒット。









 今回のCDは英国のCherry Popから収録時間79分以上とボーナス満載で目一杯の収録で復刻。音質も良好。ブックレットも写真満載(日本盤のジャケット掲載がうれしい)でライナーノーツも簡潔ながら内容は濃いし、13曲目までの歌詞も掲載されている。
 特にボーナスで目を引くのは05年発売のPWLの編集盤Goldに陽の目を見たGot To Be Certain。Mandyにより1stアルバムのセッションで完成されていたが、お蔵入りとなっていたもので、その後Kylie Minogueのシングルとして世界的大ヒットとなった。演奏は恐らく全く同じで、歌詞がチョット違う程度。それではMandyの歌でKylieのビデオ・クリップをどうぞ!



 89年Mandyはかねてから噂のあったBill Wymanと結婚して引退してしまった。(涙)91年離婚。(笑顔)93年サッカー選手と再婚。(涙)95年離婚。(アレアレどうなってるの…)
 とにかくこのCDは文句なし。オススメの1枚。

<英Amazon.co.ukからポンド建て(変動相場)で購入(14枚注文したうちの1枚)、  1,152円>

"Mandy Smith (マンディ・スミス)  Mandy (1st Album + Bonus)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント