テーマ:アメリカ 80s

Foreigner (フォリナー) 4 SACD Hybrid + bonus

 これでワーナー・ミュージック系のSACDはEaglesのHotel CaliforniaとLind RonstadtのWhat's NewとFleetwood MacのRumoursに続いて4枚目となる。  本作は95年に一度リマスターされており、私はその輸入盤を持っている。  続いて02年にはボーナス曲を追加して再度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linda Ronstadt(リンダ ロンシュタット) What's New Hybrid SACD

 前回のEaglesのHotel Californiaと同じくWarner系名盤のSACD化。  83年9月に発売され、米国だけで300万枚以上売り上げた大ヒットアルバム。  全米3位、Jazzチャートでも5位となった。  と言っても、その頃はLindaのことはあまり知らなかった。  最初の印象としては、この激しいL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

REO Speedwagon Hi Infidelity 30周年 Legacy Edition

 REO SpeedwagonのアルバムHi Infidelity(禁じられた夜)が30周年を記念してデラックス盤化された。  特にファンではなかったのだが、米国87年発売の日本盤を持っている。  好き嫌いに関係なく買っても、バチは当たるまい。  だって、全米1位を15週も獲得した大ヒット・アルバムなのだから…。  結局…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Go-Go's (ゴーゴーズ) Beauty And The Beat 30周年盤

 Go-Go'sの1stアルバムのデラックス盤が発売された。  beauty and the beat 30th anniversary edition  87年の初CD化以来、初めてリマスターされたそうだ。  私は90年にSonyから発売された国内盤を持っているのだが、その時の東郷かおる子さんのライナー・ノートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whitney Houston (ホイットニー・ヒューストン) 25th Anniversary+α

 Whitney Houstonの1st アルバムが発売25周年を記念してデラックス盤化された。  非常に思い入れのあるアルバムであるが、国内盤CDの音質には長い間不満を持っており、リマスター再発を心待ちにしていた。(デジタル・ノイズと言うか、何かワサワサした感じとか、ヴォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hall & Oates (ホール&オーツ) Do What You Want (4CD BOX)

 80年代に一世を風靡した人気デュオの結成前の66年から09年までを網羅した4枚組のBOX。究極と言うには大げさ過ぎるが、ひとひねり効かせた良く出来たBOXにもかかわらず、あまり話題とならなかった。ファンには堪らない内容なのだが、一般受けしないということなのであろうか…。かろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul Davis(ポール・デイヴィス) Cool Night(アメリカ盤オリジナル・ジャケット)

 久しぶりに米国でPaul Davisの名盤が復刻された。それも7枚同時にである。快挙!  特にこのCool Nightは日本ではAORの名盤として人気のある1枚である。  ただし、この米国盤の顔のドアップのジャケット!「これってどうなのよ?」って感じである。笑顔ではあるが、仙人のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more