テーマ:アメリカ 60s

The Tymes (ザ・タイムズ) So Much In Love 1st LP + 5

 12年1月米国のReal Gone MusicというレーベルからThe Tymesの1stアルバムがCD復刻された。  このReal Gone Music、最近になってよく目にするようになった。  馴染みがないせいか何となくいかがわしい感じがして、「文句あるか!聴けるだけでもありがたいと思え」みたいな粗悪な復刻を想像してし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Supremes (ザ・シュープリームス) More Hits By デラックス盤

 米国の通販専門レーベル Hip-O Selectから3rdアルバムMore Hits by The Supremesが2枚組のExpanded Editionで復刻された。  これで企画アルバムを除くレギュラー・アルバムが1stから3rdまでがデラックス盤で出揃ったことになった。  とにかくこのシリーズは、Mono盤とSt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Free Design (フリー・デザイン) Kites Are Fun 1st LP

 11年The Free Designのオリジナル・アルバムが日本で復刻された。  近年入手しにくい状況が続いており、久しぶりの国内復刻だった。  そもそも、日本では全く無名だったこのグループに光が当たったのは、94年のCornelius(小山田 圭吾)が主宰する日本のトラットリア(Trattoria)レコードからのCD復…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Mamas & Papas If You Can Believe Your Eyes & Ears

 11年The Mama's And The Papa'sの1stアルバムIf You Can Believe Your Eyes and Earsが米国SundazedからCD復刻された。  66年1月に発売され、5月21日全米1位となった名盤であり、今までに何度も復刻されているので普通なら見過ごすところだが、10年のアナロ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Johnny Tillotson (ジョニー・ティロットソン) The Outtakes 2CD

 独Bear Family RecordsよりJohnny Tillotsonのアウト・テイク集が発売された。  熊家族と言えばLPサイズ大の豪華Boxが看板商品なのだが、この没テイク集はそのBoxを補完するような存在だ。  今までにも何セットか発売されており、まずは持っているものを紹介したい。  (赤字が実際に持っている…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Quicksilver Messenger Service Anthology Box 66-70

 米国でQuicksilver Messenger ServiceのCD3枚組+ボーナスDVDのアンソロジー・ボックスが発売された。  待ってましたとばかりに内容も確認せずに跳び付いたのだが、ちょっと早まったというか、期待した内容とは違っていた。  まず、想像したのは73年に発売されたAnthologyのデラックス盤。↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Grant Green (グラント・グリーン) Green Street SACD

 Herbie HancockのMaiden Voyage(処女航海)がSACD化されたのだが、我が家では嫁さんからトランペット禁止令が出ているので、逆鱗に触れた場合に備えてもう1枚買ったのがこのGrant GreenのGreen Streetだった。  ジャズ・ギタリストのSACDはWes MontgomeryのIncr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cowsills Captain Sad and His Ship of Fools その3

 前回に引き続いてThe Cowsillsの3回目。  09年から英国の再発専門レーベルCherry Red Records系列のNow SoundsからTheCowsillsのオリジナル・アルバムの再発が始まっている。  順番から行けば2nd LP となるところだが、今回は復刻から漏れてしまった。  2nd LP W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cowsills (ザ・カウシルズ) The Cowsills 1st LP その2

 前回に引き続いてThe Cowsillsの2回目。  09年から英国の再発専門レーベルCherry Red Records系列のNow SoundsからTheCowsillsのオリジナル・アルバムの再発が始まっており、今回からそのCDについてレビューして行きたい。  1st LPをレビューする前に、その前後のリリース状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cowsills(ザ・カウシルズ) The Best Of The Cowsills その1

 09年から英国の再発専門レーベルCherry Red Records系列のNow SoundsからTheCowsillsのオリジナル・アルバムの再発が始まっている。  特に思い入れはないのだがチャート・マニアにとっては避けて通ることのできないグループであり、既に数枚のCDを持っていたので先に紹介しておこう。  1st …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Laura Nyro (ローラ・ニーロ) Time And Love 24karat Gold CD

 10年に米国Audio FidelityからLaura Nyroのベストが復刻された。  オリジナルは00年にSonyから発売された16曲入りベストだ。  タイトル Time & Love: Essential Masters  某音楽雑誌で優秀リマスター作品として紹介されていたので思い切って買ってみた。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sinatra  Jobim The Complet Reprise Recordings

 Frank Sinatra(フランク・シナトラ)とAntonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)のボサ・ノヴァ集の編集盤が発売された。  編集盤と言ってもReprise Recordsでの全録音20曲を完全収録している。  まず収録された音源について発売順に整理しておこう。  アルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Delaney&Bonnie&Friends On Tour With Eric Clapton+α

 70年6月発売のDelaney&Bonnie&Friends On Tour With Eric Clapton(Atco SD 33-326)がデラックス盤化された。  それも未発表テイク満載の4枚組ボックス・セットでだ!  このアルバムは09年に日本でShm-CD化されたことはあるが、  米国では初CD化されて以来リマスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

John Coltrane(ジョン・コルトレーン) Ballads(バラード) SACD-SHM

 10年12月31日(消印有効)までにSACD-SHMを4枚買えば1枚プレゼントの4Buy 1Getキャンペーンが開催されており、数合わせで慌てて注文した2枚のうちの1枚。  期限に間に合うか心配だったが2日間で到着した。  John Coltrane(ジョン・コルトレーン)のアルバムで最初に買ったアルバムだ。  私が持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)West Coast Seattle Boy その3

 前回に引き続きJimi HendrixのWest Coast Seattle Boyの3回目。  Disc3、カッコよ過ぎ!  さすがに、クズみたいな曲は収録されていない。  むしろ、Jimiの多様性がビシビシと伝わってくる。  それと、トリオ編成のバンドとしてのExperienceの存在。  Jimiを発見し、3人を結びつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)West Coast Seattle Boy その2

 前回に引き続きJimi HendrixのWest Coast Seattle Boyの2回目。  Jimiの編集盤はよく墓場荒らしと言われる。  なぜか???  前回、Fire1曲を聴いただけで、このBoxは☆五つだとレビューした。  この曲はテイク7を基にマスター・テイクが作られた訳だが、コレクターズCDでアーリー・テイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)West Coast Seattle Boy その1

 2010年1月からジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)の権利がユニバーサルからソニーに移行したことに伴いオリジナル・アルバムや編集盤がリマスター復刻されている。  その多くがボーナスDVDを追加しているが、ユニバーサル盤の収録曲を踏襲していた。  前回記事 Are You Experienced ? はこちら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Creedence Clearwater Revival Singles Collection

 Creedence Clearwater Revival(C.C.R.)(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)のThe Singles Collectionが届いた。  注文してから3ヶ月。忘れた頃に届いた。  米国のColletors' Choice Recordsで10%とか20%オフのセールがある。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bob Dylan (ボブ・ディラン) Original Mono Recordings その5

 前回に引き続いてボブ・ディランのモノ・ボックスの5回目。  前回のJohn Wesley Hardingに続き、今回はBringing It All Back Homeについて。  当時の日本なら、いかにも邦題が付けられそうなアルバム・タイトルだが、原題で表示されている。 Original Mono RecordingsSo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bob Dylan (ボブ・ディラン) Original Mono Recordings その2

 前回に引き続いてボブ・ディランのモノ・ボックスの2回目。  前回Highway 61 Revisited(追憶のハイウェイ61)についてレビューしたのだが、サイトや画像を貼り付け過ぎたため1回の字数制限の20,000字を超過してしまった。  このため、文章をかなり削除せざるを得ず、言葉足らずとなってしまい、誤解を生む可能性があるの…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more