テーマ:アメリカ 60s

Bob Dylan(ボブ・ディラン) Witmark Demos 1962-1964 Vol.9

 Bob Dylanのブートレッグ・シリーズ(Bootleg Series)9がMono Boxより少し遅れて到着した。  先にこのDemo集についてレビューしたい。  始めに白状しておくと、私はBobの熱烈なファンではない。  だから、The BeatlesやJohn Lennonのように冷静さを失わずに少しは客観的に考えること…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

Nancy Wilson How Glad Am I /Gentle Is My Love 2in1

 Nancy Wilsonの60年代中期のオリジナル・アルバムが2イン1で復刻された。  09年米国DRG Recordsからの発売で、64年のHow Glad I Amと65年のGentle Is My Loveに3曲のボーナス・トラックが追加されている。(一部通販サイトで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) Valleys Of Neptune

 前回に引き続いてJimi Hendrixの2010年リマスター再発についての第7回。  本作こそがレーベル移籍に伴うリイシューの目玉であるが、墓場荒らしもされ尽くされており、全曲未発表とのことであるが、今さら何が出てくるのか?せいぜいテイク違いとか、リマスターによる音質改善…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) First Rays Of New +DVD

 前回に引き続いてJimi Hendrixの2010年リマスター再発についての第6回。  Jimiは70年9月18日27歳でこの世を去るのだが、死の直前まで次のLPの構想について書面もしくは口頭にて記録を残している。時期は70年暮れから71年初頭を予定。少なくとも2枚組もしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) Band Of Gypsys

 前回に引き続いてJimi Hendrixの2010年リマスター再発についての第5回。  ただし、ここで注意しないといけないのは、このアルバムだけは米国Sonyの復刻リストから外れていること。  でも、日本と英国のリストにあるのは独自企画ということか?カタログを満たすための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) Are You Experienced +DVD

 Jimi Hendrixの2010年リマスター再発について報告する。  ご存知のとおり米国人でありながら、Jimiが最初に名を上げたのは英国であり、英国でのヒットが逆輸入の形で米国に波及していった。よって、ヒットの時期だけではなく、B面のカップリング、選曲そのものも両国で違いがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス) Valleys Of Neptune 12未発表曲

 旧Polydor系のThe WhoとJimi Hendrixは国内初CD化以来、リマスターされるごとに買い直している、と言うよりは買い足している。CDの普及・進化の証人のように同じCDが何枚もあるのだが、実際には最新盤を除いて囚人のように押入の奥に追いやられている。(そう意味では、The BeatlesのオリジナルLPが初CD化以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tell Me Ember Beat Vol.1 (1962-64) Various

 62年に設立された英国の独立系レーベルEmber Records。4大メジャー・レーベルと言われたEmi、Decca、Philips、Pyeの他にも多くの独立系レーベルが存在したわけだが、短命のものもあれば、Emberのように79年までとかなり長期間存続したレーベルもある。本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B.J.Thomas(ビー・ジェー・トーマス)  2LP in 1CD シリーズ (その1)

 09年米国Collectors' Choice MusicよりB.J.ことBilly Joe ThomasのオリジナルLP8枚が2イン1で発売された。今までベスト盤しか持っていなかったのだが、内容をどうこう言う前に、音質が良くない印象がかなり強かった。今回の復刻で音質がどう改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Brass Ring(ザ・ブラス・リング)  2LP in 1CD シリーズ

 このジャケットを見てグラッときたあなた。私も同じです。  ただ勘違いしてはいけないのが、女性ヴォーカルものではなく、バンド名が示すとおり金管楽器中心のイージー・リスニングだということ。  ジャズ畑出身のサキソフォン奏者兼アレンジャーのPhil Bodn…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bill Evans Trio(ビル・エヴァンス・トリオ) Explorations (SACD)

 ジャズの知識とか奏法には詳しくないのだけれど、音楽愛好家の「たしなみ」として、音楽雑誌等を参考にいわゆる名盤(と言うよりは入門盤)をある程度買いそろえた。  幸運だったのは80年代後半にCDが普及していく中で、50年代60年代のジャズの巨人たちの名盤が次々に復刻され、まるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Judy Roderick(ジュディ・ロデリック) Woman Blue(2nd LP+bonus)

 たまたま、Amazonの関連アイテムで見つけて、ジャケットの女性の横顔にやられてしまった。  全く知らなかった42年米国ミシガン州生まれのシンガー。発売元のVanguardからフォーク・シンガーを想像したのだが、ちょっと違った。  透き通ったり、少しかすれたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cascades(ザ・カスケーズ)  The Very Best Of

 欲しいと思った時には既に廃盤で、中古盤でも5,000から8,000円とかなり高額で取引されていて手が出なかったが、今回、思いがけない値下がりと円高の追い風もあって購入した。  The Cascadesと言えば、Rhythm of the rainが世界的に大ヒットし(63年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more