テーマ:CD

The Beatles (ザ・ビートルズ) Mono Vinyl Box Set 14LP

 12年11月のStereo Vinyl Boxが発売された際、13年にはMono Vinyl Boxの発売も計画されているとの情報があったが、やっとのことで実現した。  前回のStereo Vinyl Boxの頃は円高だったこともあり、国内盤との価格差約30,000円を考慮して米国Amazonから取り寄せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコードコレクターズ 9月号 「特集 日本の女性アイドル・ソング・ベスト100」

レコード・コレクターズ2014年09月号ミュージックマガジン 2014-08-12 Amazonアソシエイト by 「特集 日本の女性アイドル・ソング・ベスト100」 何となく選曲が偏ってるような・・・ 所詮、音楽なんて、聴く人の好き嫌いの世界 聴く人によっては、ヒット曲でも、クズ同然であったり 全く売れなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sheena Easton You Could Have Been With Me 2オン2

 13年3月英国EdselからSheena Eastonのオリジナル・アルバムが復刻された。  前回の1stアルバムTake My Timeの復刻が09年10月だから久しぶりだ。  前回のレビューはこちら。  今回レーベルがCherry PopからEdselに変更になり、1枚単独ではなく、2イン1でもなく、Ed…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eydie Gorme & Steve Lawrence Cozy/Two On The Aisle

 英国の復刻専門レーベルSepia RecordingsからSteve LawrenceとEydie Gormeの夫婦名義での2枚のアルバムの2イン1にシングルを加えた編集盤が発売された。  編集盤ではあるがUnited Artists Recordsでは2枚のアルバムと1枚のシングルしか確認できなかったので、恐らく同レーベル…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

Laura Nyro (ローラ・ニーロ) Live At Carnegie Hall 1976

 12年12月にLaura Nyroのライブ音源が発掘された。  All Accessという馴染みのないレーベルなのだが、迷った末に安かったので思い切って購入した。  スリップ・ケース入りなのだが、レーベルに関してはカタログ番号AACD0109の他にはℂ 2012 All Accessとあるだけで、住所も国名もホ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Chic Orgnization Box Set Vol.1 Savoir Faire

 オリジナル・アルバムのリマスター化が全く進まず、出るのはベスト盤ばかり。  このボックス・セットも長い間ショッピング・カートに入れたままだった。  迷いに迷ったあげく円安に為替がシフトしたこともあり買ってしまった。  フランスRhino Records編集の4枚組ボックス・セット。↓ NILE RODGERS PR…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Beatles (ザ・ビートルズ) Stereo Vinyl Box Set 16LP

日本のAmazonにThe BeatlesのStereo Vinyl Box Setを予約注文し、12年10月12日以下のメールを受け取って驚愕した人は多いんじゃないだろうか。 Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。 誠に申し訳ございませんが、以下の商品について、UK盤の仕入れとなり、調達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Small Faces (スモール・フェイセズ) Ogdens Nut Gone Flake 3CD

 このアルバム、一体何枚持ってるのだろうか・・・。  あー、もう絶対買わないと思ってたのに買ってしまった。  まずは過去の復刻を整理しておこう。  90年代までImmediate音源に関しては訴訟のゴタゴタにより、マスター・テープの使用が困難であったため、決して良い音質とは言えない復刻が繰り返されていた。  そのよう…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

The Tymes (ザ・タイムズ) So Much In Love 1st LP + 5

 12年1月米国のReal Gone MusicというレーベルからThe Tymesの1stアルバムがCD復刻された。  このReal Gone Music、最近になってよく目にするようになった。  馴染みがないせいか何となくいかがわしい感じがして、「文句あるか!聴けるだけでもありがたいと思え」みたいな粗悪な復刻を想像してし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Gilbert O'Sullivan (ギルバート・オサリバン) Himself デラックス盤その2

 前回に続いてGilbert O'Sullivanの1stアルバムHimselfの2回目。  まずは、デビューからのディスコグラフィーを整理しておこう。  Raymond Edward O'Sullivanは46年12月1日アイルランド南東部ウォーターフォードに生まれ、一家は60年に英国南部のウィルトシャー州スウィンドン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gilbert O'Sullivan (ギルバート・オサリバン) Himself デラックス盤

 11年11月英国SalvoからGilbert O'SullivanのデビューLPがCD復刻された。  12年2月には2nd LP Back To Frontが発売予定なので、今後シリーズ化されていくようだ。  ところで、このSalvoというレーベルどうなの?  あまり聞き慣れないと思うかも知れないが、新興ではあるもののS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gerry Rafferty (ジェリー・ラファティ) City To City 2CD その2

 前回からかなり間が空いたがGerry Raffertyの2ndソロ・アルバムCity To Cityの2回目。  前回には75年のStealers Wheel解散後の訴訟問題から3年間音楽活動を制限されたと書いたが、訴訟ではなく契約に拘束されて新しい作品を発表出来なかったようだ。  77年から新しいアルバムの準備・録音に取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

REO Speedwagon Hi Infidelity 30周年 Legacy Edition

 REO SpeedwagonのアルバムHi Infidelity(禁じられた夜)が30周年を記念してデラックス盤化された。  特にファンではなかったのだが、米国87年発売の日本盤を持っている。  好き嫌いに関係なく買っても、バチは当たるまい。  だって、全米1位を15週も獲得した大ヒット・アルバムなのだから…。  結局…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

SHANTI Sunny and Blue ~J-pop'n Jazz~

 SHANTIのミニライブ&サイン会に行ってきました。  会場:名古屋パルコ西館1Fイベントスペース  日時:11年8月21日(日)14:00START(13:30集合)  名古屋パルコのタワー・レコードのインストア・イベントと言えば、  98年7月20日のケイコ・リー 4thアルバム If It's Love  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

British Beat Before The Beatles 1955-1962  EMI 3CD

 10年英国EMIからBritish Beat Before The Beatles 1955-1962という3枚組CDが発売された。  ?????  前に聞いたことがあるようなタイトルだと思ったが…、思い出した。  93年に英国EMIが同じ企画でレコード・レーベルを横断して1955から1962に亘る7枚組のシリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川映画 主題歌集 デラックス 2CD

 角川映画のコンピレーションは過去に何回も発売されており、何度も買いそうになったのだが、なぜか買いそびれていた。  頻繁に発売される割には変わり映えしない内容に、いつしか「もうどうでもいいわ!」という気持ちになっていた。  今回も76年の「犬神家の一族」公開から35周年を記念して主題歌集が発売されたのだが、「またか~」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

George Michael (ジョージ・マイケル) Faith(フェイス) 2CD + 1DVD

 George Michael(ジョージ・マイケル)のFaithのデラックス盤が発売された。  昨年秋に日本のAmazonで予約したのだが、その時は予約特価1,050円だった。  あまりの安さに予約後に確認した、「本当に2CD+1DVDか?」と…。  「間違いなく2CD+1DVDです。」との回答があった。  絶対間違いだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kyu Sakamoto (坂本 九) Sukiyaki (上を向いて歩こう) Stereo盤 

 最近よくテレビで「上を向いて歩こう」を目にするようになった。  東日本大震災からの復興への支援・支持の表明としてサントリーがCMで流しているからだ。  70人以上の著名人が「上を向いて歩こう」と「見上げてごらん夜の星を」を分け合って歌っているそうだ。  プロの歌手は流石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Golden Age Of American Rock'n'roll Vol.12

 英国復刻専門レーベルAce Recordsから看板シリーズの最新盤が届いた。  今回でVol.12となるのだが、もう何十枚も買っている気がする。  このシリーズはGolden Age Of American Rock 'n' Rollとして始まったのだが、  途中でDoo WopやCountryやNovelt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西村 由紀江 Piano (DVD付) (初回生産限定盤)

 しばらく「ピアノ名盤」シリーズはお休みしているのだが、今回は趣向を変えてマイ・アイドル西村由紀江さんについて。  10年に「Piano」というタイトルのアルバムを発売したのだが、DVD付きのデラックス盤と1曲多い通常盤が併売されている。 PianoHATS UNLIMITED…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

James Taylor (ジェイムス・テイラー) One Man Dog 24k Gold CD

 James Taylorの4ThアルバムOne Man Dogが米国Audio Fidelity社から発売された。  70年代前半の米国シンガー・ソング・ライター・ブームの発火点として、2ndアルバムSweet Baby JamesのCDは持っていた。  ミュージック・ヒストリーを知るうえでマストなアルバムと思い、購入した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッハ オルガン名曲集 トッカータとフーガニ短調 ジグモンド・サットマリー(XRCD SHM-CD)

 在庫限りでビクターのXRCD SHM-CDが1,890円で廉価販売されている。  99年に20ビット・マスタリングでXRCD化されたが、08年にSHM-CDで再発売されたものだ。  最高音質のCDとの触れ込みだったが、SACDが消滅していない中での定価3,800円は割高感があった。  今回それが半額以下の大盤振る舞いだ。  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリオーズ 幻想交響曲 シャルル・ミュンシュ&ボストン交響楽団(XRCD SHM-CD)

 在庫限りでビクターのXRCD SHM-CDが1,890円で廉価販売されている。  99年に20ビット・マスタリングでXRCD化されたが、08年にSHM-CDで再発売されたものだ。  最高音質のCDとの触れ込みだったが、SACDが消滅していない中での定価3,800円は割高感があった。  今回それが半額以下の大盤振る舞いだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Supertramp (スーパートランプ) Breakfast In America 2CD

 Supertramp(スーパートランプ)のBreakfast In America(ブレックファスト・イン・アメリカ)が2枚組でデラックス盤化された。  本アルバムは6作目にして、セールス的には彼らの代表作といえる。  79年3月発売。全英3位、全米では通算6週間1位。  69年にプログレッシヴ・ロック・バンドとして英国で結成さ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Leonard Bernstein The Symphony Edition 60CD その2

 レナード・バーンスタインの60枚組のボックス。  旅行中に届いていた。  時差ボケもあったのだろうか、大きめのダンボールに入っていたため、逆に存在を忘れていた。  2週間経って思い出した。  前回の発売前のブログでは、音質が気になるので買うのは他の人のレビューを見てからと書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more