テーマ:CD

Creedence Clearwater Revival Singles Collection

 Creedence Clearwater Revival(C.C.R.)(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)のThe Singles Collectionが届いた。  注文してから3ヶ月。忘れた頃に届いた。  米国のColletors' Choice Recordsで10%とか20%オフのセールがある。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 環境特集番組「Save The Future」 オアシス21 公開生放送 10年10月11日

 名古屋COP10「国連地球生きもの会議」オープニングに合わせ、名古屋市中心部の栄オアシス21の特設ステージで今年で3年目となる環境特集番組「Save The Future」の公開生放送が行われました。  入れ替えありの2部制で、観覧を申し込んだところ両方当選したので行ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Leonard Bernstein The Symphony Edition 60CD その1

 Sony Classicalからレナード・バーンスタインのBoxが発売される。  それも60枚組でLPサイズのカートン・ボックス仕様だ。  CBS、Columbia音源から交響曲を収録しているそうだ。  今のところ価格設定も良心的。  逆に肝心な音質が心配になってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hard to Find Jukebox Classics 1959

 米国ヒット・チャートのコンピレーションは多数あるが、シリーズ化され10年以上続いているものは数少ない。  中でも英国Ace RecordsのGolden Age Of American Rock & Rollと米国Eric RecordsのHard To Findは、オフィシャル音源を使用し、高音質という点で群を抜いている。  ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近注文したCDBOXセットあれこれ

 円高もあって、最近あちこちの通販サイトでセールが開催されている。  円高とセールを組み合わせれば、英国Amazonより安く買えたりする。  これを好機とあれこれ注文しているのだが、ここにBoxが加わって嬉しい悲鳴が上がっている。  今年はBoxが集中し過ぎなのだ。  因みにThe Rolling StonesやDavid Bo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Summer Wine  Wasn't It Nice In New York City? 

 多くの人に知って欲しいソフト・ロックの隠れた名曲がある。  Summer WineのWasn't It Nice In New York City?という曲。  73年頃録音されながら、99年にEm Recordsに発掘されるまで未発表だった。  お蔵入りしていたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kyung Wha Chung (チョン・キョンファ) 40 Legendary Years Box

 長い間気になっていた大韓民国出身の名ヴァイオリニスト。  アジアの至宝と言うよりは、もはやクラシック界の至宝と呼ぶべきなのだろう。  名前だけは知っていたのだが、聴く機会に恵まれなかった。  ただ、10年以上前にNHKでEd Sullivan Showの傑作選が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Duran Duran(デュラン・デュラン) Rio (2CD デラックス盤)

 80年代前半の「第2次英国の侵略」の先陣を切ったDuran Duran。  09年オリジナル・アルバム復刻の第1弾として、82年5月発売の2nd アルバムRioが2枚組デラックス盤仕様で復刻された。  リマスターのうえ米国アルバム用のミックス5曲、デモ4曲、アルバム未収録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sheryl Crow/Jackson Browne Zepp Nagoya 2010年3月5日#4

 前回に引き続いてSheryl Crow とJackson Browneの名古屋公園の4回目。  いよいよアンコール。Sherylとツアー・メンバー、そして薄くて少し細いサングラスをかけたJacksonが登場!  豪華共演のスタート!!  1曲目はJackso…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Sheryl Crow/Jackson Browne Zepp Nagoya 2010年3月5日#3

 前回に引き続いてSheryl Crow とJackson Browneの名古屋公園の3回目。  20分の休憩時間に、またしてもビールを1杯。  ウィーン国立歌劇場のオペラの合間の休憩時間を少し思い出した。華やかさはかなり違うけど、こういうの、やっぱりイイね!(ただ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Sheryl Crow/Jackson Browne Zepp Nagoya 2010年3月5日#2

 前回に引き続いてSheryl Crow とJackson Browneの名古屋公園の2回目。  Jacksonについては、CDはそれなりに持っているが、実は詳しくないことは前回白状したとおり。  だから、セット・リストについてコメントできるはずがない。でも、気づい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sheryl Crow /Jackson Browne Zepp Nagoya 2010年3月5日

 コンサートと美術展と海外旅行はいつも嫁さんと行くので、今回は2人の都合がつかずパスするつもりだった。  ところがである…  3月2日知人より急きょ行けなくなったとの連絡を受け、ピンチ・ヒッターを引き受けた。  チケットは2枚あったので、30年程前アメリカ遊学中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sam Cooke (サム・クック)  Keen Records Story (3CD Box)

 Sam CookeのKeen Records音源が3枚組Boxで発売された。Yakameさんのブログ再発天国(仮)をちょくちょく覗かせてもらっているのだが、そこで見つけた。いつも私の知らないマイナーな再発専門レーベルが取り上げられており、今回も聞いたことのないNot Now …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Procol Harum(プロコル・ハルム) Procol harum (1st LP+bonus)

 68年1月発売のProcol Harumの1st LPがボーナス満載で復刻された。近年SladeやMoveの復刻にも力を入れている英国Salvoにより、現時点で10th LP Something Magicまでの復刻が完了している。3面見開きの特殊紙ジャケット仕様であるが、なぜかイタリアのLPのピンク色のジャケットを採用している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥田民生 Car Songs Of The Years(And I Love Car ソニー損保CM

 昨年からず~っと気になっていたCMソング。既に多くのブログで取り上げられており、恥ずかしながら今日初めて奥田民生さんの歌だと知った。それも01年発売のアルバムからの1曲で、タイトルがAnd I Love Car。  あっ!このタイトル知ってる。発売当時何かの記事で読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BS2 マスター・テープ 荒井由実”ひこうき雲”の秘密

 近年、マスター・テープを再生しながら関係者が録音当時を振り返るという手法は、海外の名盤を中心にDVD化が進んできた。録音技術の進化に伴い、複数の演奏者が一斉に1本のマイクに向かって録音していたものが、2トラック録音になって演奏者を2班に分けて2本のマイクで同時に録音したり、演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Deutsche Grammophon(ドイツ・グラモフォン) 111Years(55CD Box)

 ↓00年発売のThe Beatlesの1  ←絶対パロディ(逆襲?)だよね。  84年初めてCDプレーヤーを買った。  グラミー賞授賞式でレナード・バーンスタイン氏が「音楽にジャンルは関係ない。あるのは、それがあなたにとってGood Musicか、Bad Musicかということだけだ。バッハやベートーベン、ビート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul Davis(ポール・デイヴィス) Cool Night(アメリカ盤オリジナル・ジャケット)

 久しぶりに米国でPaul Davisの名盤が復刻された。それも7枚同時にである。快挙!  特にこのCool Nightは日本ではAORの名盤として人気のある1枚である。  ただし、この米国盤の顔のドアップのジャケット!「これってどうなのよ?」って感じである。笑顔ではあるが、仙人のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cascades(ザ・カスケーズ)  The Very Best Of

 欲しいと思った時には既に廃盤で、中古盤でも5,000から8,000円とかなり高額で取引されていて手が出なかったが、今回、思いがけない値下がりと円高の追い風もあって購入した。  The Cascadesと言えば、Rhythm of the rainが世界的に大ヒットし(63年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more