テーマ:洋楽

The Beatles (ザ・ビートルズ) Mono Vinyl Box Set 14LP

 12年11月のStereo Vinyl Boxが発売された際、13年にはMono Vinyl Boxの発売も計画されているとの情報があったが、やっとのことで実現した。  前回のStereo Vinyl Boxの頃は円高だったこともあり、国内盤との価格差約30,000円を考慮して米国Amazonから取り寄せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sheena Easton You Could Have Been With Me 2オン2

 13年3月英国EdselからSheena Eastonのオリジナル・アルバムが復刻された。  前回の1stアルバムTake My Timeの復刻が09年10月だから久しぶりだ。  前回のレビューはこちら。  今回レーベルがCherry PopからEdselに変更になり、1枚単独ではなく、2イン1でもなく、Ed…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eydie Gorme & Steve Lawrence Cozy/Two On The Aisle

 英国の復刻専門レーベルSepia RecordingsからSteve LawrenceとEydie Gormeの夫婦名義での2枚のアルバムの2イン1にシングルを加えた編集盤が発売された。  編集盤ではあるがUnited Artists Recordsでは2枚のアルバムと1枚のシングルしか確認できなかったので、恐らく同レーベル…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

Laura Nyro (ローラ・ニーロ) Live At Carnegie Hall 1976

 12年12月にLaura Nyroのライブ音源が発掘された。  All Accessという馴染みのないレーベルなのだが、迷った末に安かったので思い切って購入した。  スリップ・ケース入りなのだが、レーベルに関してはカタログ番号AACD0109の他にはℂ 2012 All Accessとあるだけで、住所も国名もホ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Chic Orgnization Box Set Vol.1 Savoir Faire

 オリジナル・アルバムのリマスター化が全く進まず、出るのはベスト盤ばかり。  このボックス・セットも長い間ショッピング・カートに入れたままだった。  迷いに迷ったあげく円安に為替がシフトしたこともあり買ってしまった。  フランスRhino Records編集の4枚組ボックス・セット。↓ NILE RODGERS PR…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

The Beatles (ザ・ビートルズ) Stereo Vinyl Box Set 16LP

日本のAmazonにThe BeatlesのStereo Vinyl Box Setを予約注文し、12年10月12日以下のメールを受け取って驚愕した人は多いんじゃないだろうか。 Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。 誠に申し訳ございませんが、以下の商品について、UK盤の仕入れとなり、調達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Small Faces (スモール・フェイセズ) Ogdens Nut Gone Flake 3CD

 このアルバム、一体何枚持ってるのだろうか・・・。  あー、もう絶対買わないと思ってたのに買ってしまった。  まずは過去の復刻を整理しておこう。  90年代までImmediate音源に関しては訴訟のゴタゴタにより、マスター・テープの使用が困難であったため、決して良い音質とは言えない復刻が繰り返されていた。  そのよう…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

The Tymes (ザ・タイムズ) So Much In Love 1st LP + 5

 12年1月米国のReal Gone MusicというレーベルからThe Tymesの1stアルバムがCD復刻された。  このReal Gone Music、最近になってよく目にするようになった。  馴染みがないせいか何となくいかがわしい感じがして、「文句あるか!聴けるだけでもありがたいと思え」みたいな粗悪な復刻を想像してし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Supremes (ザ・シュープリームス) More Hits By デラックス盤

 米国の通販専門レーベル Hip-O Selectから3rdアルバムMore Hits by The Supremesが2枚組のExpanded Editionで復刻された。  これで企画アルバムを除くレギュラー・アルバムが1stから3rdまでがデラックス盤で出揃ったことになった。  とにかくこのシリーズは、Mono盤とSt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Free Design (フリー・デザイン) Kites Are Fun 1st LP

 11年The Free Designのオリジナル・アルバムが日本で復刻された。  近年入手しにくい状況が続いており、久しぶりの国内復刻だった。  そもそも、日本では全く無名だったこのグループに光が当たったのは、94年のCornelius(小山田 圭吾)が主宰する日本のトラットリア(Trattoria)レコードからのCD復…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Gilbert O'Sullivan (ギルバート・オサリバン) Himself デラックス盤その2

 前回に続いてGilbert O'Sullivanの1stアルバムHimselfの2回目。  まずは、デビューからのディスコグラフィーを整理しておこう。  Raymond Edward O'Sullivanは46年12月1日アイルランド南東部ウォーターフォードに生まれ、一家は60年に英国南部のウィルトシャー州スウィンドン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gilbert O'Sullivan (ギルバート・オサリバン) Himself デラックス盤

 11年11月英国SalvoからGilbert O'SullivanのデビューLPがCD復刻された。  12年2月には2nd LP Back To Frontが発売予定なので、今後シリーズ化されていくようだ。  ところで、このSalvoというレーベルどうなの?  あまり聞き慣れないと思うかも知れないが、新興ではあるもののS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gerry Rafferty (ジェリー・ラファティ) City To City 2CD その2

 前回からかなり間が空いたがGerry Raffertyの2ndソロ・アルバムCity To Cityの2回目。  前回には75年のStealers Wheel解散後の訴訟問題から3年間音楽活動を制限されたと書いたが、訴訟ではなく契約に拘束されて新しい作品を発表出来なかったようだ。  77年から新しいアルバムの準備・録音に取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mamas & Papas If You Can Believe Your Eyes & Ears

 11年The Mama's And The Papa'sの1stアルバムIf You Can Believe Your Eyes and Earsが米国SundazedからCD復刻された。  66年1月に発売され、5月21日全米1位となった名盤であり、今までに何度も復刻されているので普通なら見過ごすところだが、10年のアナロ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

The Kinks (ザ・キンクス) The Kinks in Mono 10CD Box

 11年英国でThe KinksのMonoボックスが発売された。  09年のThe BeatlesのMonoボックスにあやかってのことだと思う。  真似とはいえ企画としては悪いことではないし、60年代に活躍したアーティストについては、歓迎されるべき企画だと思う。  Stereo再生がハード面で一般消費者に普及し始めたのは5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Johnny Tillotson (ジョニー・ティロットソン) The Outtakes 2CD

 独Bear Family RecordsよりJohnny Tillotsonのアウト・テイク集が発売された。  熊家族と言えばLPサイズ大の豪華Boxが看板商品なのだが、この没テイク集はそのBoxを補完するような存在だ。  今までにも何セットか発売されており、まずは持っているものを紹介したい。  (赤字が実際に持っている…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Quicksilver Messenger Service Anthology Box 66-70

 米国でQuicksilver Messenger ServiceのCD3枚組+ボーナスDVDのアンソロジー・ボックスが発売された。  待ってましたとばかりに内容も確認せずに跳び付いたのだが、ちょっと早まったというか、期待した内容とは違っていた。  まず、想像したのは73年に発売されたAnthologyのデラックス盤。↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Foreigner (フォリナー) 4 SACD Hybrid + bonus

 これでワーナー・ミュージック系のSACDはEaglesのHotel CaliforniaとLind RonstadtのWhat's NewとFleetwood MacのRumoursに続いて4枚目となる。  本作は95年に一度リマスターされており、私はその輸入盤を持っている。  続いて02年にはボーナス曲を追加して再度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック) Rumours(噂) Hybrid SACD

 これでワーナー・ミュージック系のSACDはEaglesのHotel CaliforniaとLind RonstadtのWhat's Newに続いて3枚目となる。  もはや音質については云々コメントする必要がないほど秀逸だ。  本作については04年にリマスターされたうえにボーナス・ディスク付きの2枚組デラックス盤が発売さ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

Eagles(イーグルス) Hotel California SACD Hybrid 

 EaglesのHotel CaliforniaがSACDで復刻された。  Eaglesは03年に旧譜がリマスター復刻されたので、大人買いしてオリジナル・アルバムは全て揃えたのだが、このアルバムだけは既に88年国内盤を持っていたので買わなかった。 ホテル・カリフォルニアワーナーミュージック・ジャパン 2005-12-21…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

REO Speedwagon Hi Infidelity 30周年 Legacy Edition

 REO SpeedwagonのアルバムHi Infidelity(禁じられた夜)が30周年を記念してデラックス盤化された。  特にファンではなかったのだが、米国87年発売の日本盤を持っている。  好き嫌いに関係なく買っても、バチは当たるまい。  だって、全米1位を15週も獲得した大ヒット・アルバムなのだから…。  結局…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Carly Simon (カーリー・サイモン) No Secrets 24 KT Gold

 米国の復刻専門レーベルAudio FidelityからCarly SimonのアルバムNo Secretsが24カラットGold CDで復刻された。  Carlyの代表作と言うよりは70年代の女性ヴォーカルの代表作の1枚だ。  72年9月から10月にかけてロンドンTrident Studiosで録音され、11月に発売される…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney(ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤 その3

 前回に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤の3回目。  今回はMcCartney ⅡのHigh Resolution Audioのネット配信についてと行きたいところだが、残念ながら我が家にはその環境がない。  先日、名古屋のオーディオ店を覗いてみたのだが…。  高い。  たぶん20万~30万円の投資は必要になると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney(ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤 その2

 前回に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤の2回目。  前回はMcCartney Ⅱの初期の2枚組テスト・プレス盤に絡めてDisc2とDisc3収録のボーナス曲を紹介した。   順番が逆になったが、今回はDisc1の本編について。  早速、試聴と行きたいところだが、まずは旧盤の93年盤について。  Th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney (ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤

 前回のMcCartney デラックス盤に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤について。  今回も国内盤(3Shm-CD+1DVD)は高過ぎるので輸入盤(3CD+1DVD)を購入した。  このアルバムが録音されたのは79年7月から8月。  その中から79年11月16日ソロ名義でクリスマス・シングルWonderful…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK北欧スペシャル 北欧から世界へ ABBA 時代が求めたハーモニー

 NHK BS プレミアムで7月23日(土)から7月31日(日)まで「北欧スペシャル しあわせの国から」と題して北欧の魅力を徹底紹介する集中放送が行われた。  中でも30日(土)はハイライトとも言えるような盛りだくさんの内容だった。  特に興味があったのは「北欧から世界へ~ABBA 時代が求めたハーモニー」だった。  内容は素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more