Johnny Tillotson (ジョニー・ティロットソン) The Outtakes 2CD

 独Bear Family RecordsよりJohnny Tillotsonのアウト・テイク集が発売された。  熊家族と言えばLPサイズ大の豪華Boxが看板商品なのだが、この没テイク集はそのBoxを補完するような存在だ。  今までにも何セットか発売されており、まずは持っているものを紹介したい。  (赤字が実際に持っている…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Quicksilver Messenger Service Anthology Box 66-70

 米国でQuicksilver Messenger ServiceのCD3枚組+ボーナスDVDのアンソロジー・ボックスが発売された。  待ってましたとばかりに内容も確認せずに跳び付いたのだが、ちょっと早まったというか、期待した内容とは違っていた。  まず、想像したのは73年に発売されたAnthologyのデラックス盤。↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Foreigner (フォリナー) 4 SACD Hybrid + bonus

 これでワーナー・ミュージック系のSACDはEaglesのHotel CaliforniaとLind RonstadtのWhat's NewとFleetwood MacのRumoursに続いて4枚目となる。  本作は95年に一度リマスターされており、私はその輸入盤を持っている。  続いて02年にはボーナス曲を追加して再度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック) Rumours(噂) Hybrid SACD

 これでワーナー・ミュージック系のSACDはEaglesのHotel CaliforniaとLind RonstadtのWhat's Newに続いて3枚目となる。  もはや音質については云々コメントする必要がないほど秀逸だ。  本作については04年にリマスターされたうえにボーナス・ディスク付きの2枚組デラックス盤が発売さ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

Linda Ronstadt(リンダ ロンシュタット) What's New Hybrid SACD

 前回のEaglesのHotel Californiaと同じくWarner系名盤のSACD化。  83年9月に発売され、米国だけで300万枚以上売り上げた大ヒットアルバム。  全米3位、Jazzチャートでも5位となった。  と言っても、その頃はLindaのことはあまり知らなかった。  最初の印象としては、この激しいL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eagles(イーグルス) Hotel California SACD Hybrid 

 EaglesのHotel CaliforniaがSACDで復刻された。  Eaglesは03年に旧譜がリマスター復刻されたので、大人買いしてオリジナル・アルバムは全て揃えたのだが、このアルバムだけは既に88年国内盤を持っていたので買わなかった。 ホテル・カリフォルニアワーナーミュージック・ジャパン 2005-12-21…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

REO Speedwagon Hi Infidelity 30周年 Legacy Edition

 REO SpeedwagonのアルバムHi Infidelity(禁じられた夜)が30周年を記念してデラックス盤化された。  特にファンではなかったのだが、米国87年発売の日本盤を持っている。  好き嫌いに関係なく買っても、バチは当たるまい。  だって、全米1位を15週も獲得した大ヒット・アルバムなのだから…。  結局…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

SHANTI Sunny and Blue ~J-pop'n Jazz~

 SHANTIのミニライブ&サイン会に行ってきました。  会場:名古屋パルコ西館1Fイベントスペース  日時:11年8月21日(日)14:00START(13:30集合)  名古屋パルコのタワー・レコードのインストア・イベントと言えば、  98年7月20日のケイコ・リー 4thアルバム If It's Love  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carly Simon (カーリー・サイモン) No Secrets 24 KT Gold

 米国の復刻専門レーベルAudio FidelityからCarly SimonのアルバムNo Secretsが24カラットGold CDで復刻された。  Carlyの代表作と言うよりは70年代の女性ヴォーカルの代表作の1枚だ。  72年9月から10月にかけてロンドンTrident Studiosで録音され、11月に発売される…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney(ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤 その3

 前回に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤の3回目。  今回はMcCartney ⅡのHigh Resolution Audioのネット配信についてと行きたいところだが、残念ながら我が家にはその環境がない。  先日、名古屋のオーディオ店を覗いてみたのだが…。  高い。  たぶん20万~30万円の投資は必要になると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney(ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤 その2

 前回に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤の2回目。  前回はMcCartney Ⅱの初期の2枚組テスト・プレス盤に絡めてDisc2とDisc3収録のボーナス曲を紹介した。   順番が逆になったが、今回はDisc1の本編について。  早速、試聴と行きたいところだが、まずは旧盤の93年盤について。  Th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul McCartney (ポール・マッカートニー) McCartney Ⅱ デラックス盤

 前回のMcCartney デラックス盤に続きMcCartney Ⅱのデラックス盤について。  今回も国内盤(3Shm-CD+1DVD)は高過ぎるので輸入盤(3CD+1DVD)を購入した。  このアルバムが録音されたのは79年7月から8月。  その中から79年11月16日ソロ名義でクリスマス・シングルWonderful…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK北欧スペシャル 北欧から世界へ ABBA 時代が求めたハーモニー

 NHK BS プレミアムで7月23日(土)から7月31日(日)まで「北欧スペシャル しあわせの国から」と題して北欧の魅力を徹底紹介する集中放送が行われた。  中でも30日(土)はハイライトとも言えるような盛りだくさんの内容だった。  特に興味があったのは「北欧から世界へ~ABBA 時代が求めたハーモニー」だった。  内容は素…
トラックバック:0

続きを読むread more

Go-Go's (ゴーゴーズ) Beauty And The Beat 30周年盤 その3

 前回に続きGo-Go'sの1stアルバムのデラックス盤beauty and the beat 30th anniversary editionの3回目。  前回は80年12月にGirlschoolやThe Textonesでギターを担当していたKathy Valentineがベースで参加し、最強のラインナップがそろったと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Go-Go's (ゴーゴーズ) Beauty And The Beat 30周年盤

 Go-Go'sの1stアルバムのデラックス盤が発売された。  beauty and the beat 30th anniversary edition  87年の初CD化以来、初めてリマスターされたそうだ。  私は90年にSonyから発売された国内盤を持っているのだが、その時の東郷かおる子さんのライナー・ノートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more