Gerry Rafferty (ジェリー・ラファティ) City To City 2CD その2

HMVジャパン

 前回からかなり間が空いたがGerry Raffertyの2ndソロ・アルバムCity To Cityの2回目。
 前回には75年のStealers Wheel解散後の訴訟問題から3年間音楽活動を制限されたと書いたが、訴訟ではなく契約に拘束されて新しい作品を発表出来なかったようだ。
 77年から新しいアルバムの準備・録音に取り掛かり、いわゆる年季が明けるのを待って78年1月20日に発売された。
 
 77年9月23日 ベルギーとオランダでのみ先行シングル発売
 City to City / Mattie's Rag

 


 78年2月3日発売
 Baker Street / Big Change in the Weather
 全英3位 78年6月24日全米2位

 

 印象的なサキソフォン・ソロはスタジオ・ミュージシャンのRaphael Ravenscroftなのだが、長年の間このフレーズは誰の発案(作曲)なのかで争っていたそうだ。
 Raffertyは自分が作曲してRavenscroftに伝えたと主張しているが、
 Ravenscroftは古いブルーズのリフで自分が発案したと主張している。
 大ヒット曲の高額な著作権料が絡むため双方の主張が対立してきた。
 今回のコレクターズ盤にはこの曲のデモが収録されており、既にエレキ・ギターによる同じメロディー・ラインのソロが存在していたことが分かる。
 これで、この問題は解決したのだろうか?
 本来ならこのDEMOは決定的な証拠になるはずなのだが、なぜ、もっと早く公開しなかったのか?
 ひょっとして、後から偽造した可能性も・・・。
 しっかり科学的に調査すれば容易に判断できるはずなのにね。
 
 これにはまだ尾ヒレが付いており、このソロを吹いてるのはテレビ・プレゼンターのBob Holnessではないかという都市伝説。
 これは「あなた、信じる?信じない?」みたいな冗談であり、このBob Holnessがどういうキャラクターなのか知らないのでピンと来ないのだが、かなりブラックなジョークの印象を受ける。
 因みにBob Holnessは12年1月6日に他界された。(合掌)

 尚、シングルB面のBig Change in the Weatherは今回のコレクターズ盤で初めてCD化された。


 78年5月英国でのみプロモ盤配布
 Whatever's Written in Your Heart / Waiting for the Day

 


 78年8月12日発売
 Right Down the Line / Island
 78年10月21日 全米12位



 米国でのみシングル発売
 Home and Dry / Mattie's Rag
 79年2月3日 全米28位

 


 オランダとドイツでのみシングル発売
 The Ark / Waiting for the Day(オランダ)
 The Ark / Whatever's Written in Your Heart(ドイツ)

Gerry Rafferty - The Ark / Waiting for the Day


 シングルのヒットに後押しされてアルバムも全英2位と大ヒットしたが、シングルと同じく米国の方がチャート・アクションは良かった。
 78年7月8日全米1位
 米国では何と24周連続1位だったSaturday Night Fever: The Original Movie Sound Trackを押しのけての1位獲得だった。快挙!

 


 それでは過去の復刻状況を説明しておこう。
 まず、07年に米国Collectables Recordsが次回作のNight Owl(79年全米29位)とのカップリングで復刻している。2イン1ではなく2枚組なのだが、値段は1枚ものと同じだ。↓

HMVジャパン

City to City / Night Owl
Collectables
2007-01-30
Gerry Rafferty

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by City to City / Night Owl の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑実はこのCD持ってはいるが、まだ未開封だった。

 11年1月4日にGerry Raffertyが亡くなったこともあり、11年3月母国英国EMI ClassicからCollectables盤と同じ2枚組で復刻された。

City to City/Night Owl
EMI Import
2011-03-28
Gerry Rafferty

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by City to City/Night Owl の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑安いけど、どうもリマスターはされていないようだ。

 そして、今回の単独でのコレクターズ盤の登場となった。

City to City
EMI Import
2011-09-13
Gerry Rafferty

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by City to City の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑リマスターにより音質は秀逸であり、今さらCollectables盤を開封する気にもなれない。英国Amazonのレビューを見ても大絶賛である。

 Disc1の最後にシングルBaker StreetのB面Big Change in the Weatherが追加収録されている他、Disc2には以下のDemo等が収録されている。(収録時間28::57)
 1. Instrumental Intro
 2. Big Change In The Weather (Original Demo)
 3. Baker Street (Original Demo)
 4. Mattie's Rag (Original Demo)
 5. Take The Money And Run (Early Studio Version)
 6. Stealin' Time (Original Demo)
 7. City To City (Original Demo)
 8. Instrumental Outro
 Demoと呼ぶにはかなり完成度が高く、アーリー・テイクと言うのがふさわしいと思うし、一聴の価値はあると思う。
 ジャケットは3面見開きの紙ジャケットで凝った作りであるし、12ページのブックレットが付属しており、解説、収録曲等に関する基本的な情報は平均点以上の内容だと思う。

 そもそも、全米1位のアルバムであり、音質も秀逸なので、盲目的に購入してもハズレは少ないと思うのだが、いかがか?まあ、好き嫌いはあるかも知れないけどね!

"Gerry Rafferty (ジェリー・ラファティ) City To City 2CD その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント