Gilbert O'Sullivan (ギルバート・オサリバン) Himself デラックス盤

HMVジャパン

 11年11月英国SalvoからGilbert O'SullivanのデビューLPがCD復刻された。
 12年2月には2nd LP Back To Frontが発売予定なので、今後シリーズ化されていくようだ。
 ところで、このSalvoというレーベルどうなの?
 あまり聞き慣れないと思うかも知れないが、新興ではあるもののSladeやProcol HarumやThe Moveの復刻で良い仕事をしている。
 音質はリマスターにより良好もしくは秀逸であることは言うまでもなく、ボーナス・トラックの追加や情報満載のブックレットが付属している。

 06年8月からシリーズ化されたSlade↓

Slayed
Salvo
2006-08-22
Slade

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Slayed の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 07年8月からシリーズ化されたThe Move↓

Move
Salvo
2007-08-21
Move

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Move の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 09年5月からシリーズ化されたProcol Harum ↓ 

Procol Harum
Salvo
2009-05-26
Procol Harum

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Procol Harum の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 それでは、手持ちのCDで私のGilbert O'Sullivan歴から紹介することにしよう。
 初めて購入したのが86年キティからLPに続いて発売された国内盤ベストCD。

 Alone Again ↓

画像













 1.ALONE AGAIN
 2.GET DOWN
 3.OOB BABY
 4.NOTHING RHYMED
 5.IF YOU EVER
 6.MISS MY LOVE TODAY
 7.HAPPINESS IS ME AND YOU
 8.CLAIR
 9.OOB WAKKA DO WAKKA DAY
 10.WHY OB WHY OB WHY
 11.I DON'T LOVE YOU BUT I THINK I LIVE
 12.A FRIEND OF MINE
 13.WHO WAS IT ?
 14.CHRISTMAS SONG

 今の基準では音質は今ひとつでだが、海外編集とは一味違い日本独自に選曲されたベストで、結構話題になった作品だと記憶している。

 70年代ヒットのコンピレーションでは、Alone Again (Naturally)が常連のように顔を出していたのだが、リマスター技術の向上に伴い音質も徐々に改善していった。 

 次に購入したのが、03年米国の通販専門レーベルRhino Handmadeから発売された3枚組ベストだった。

 Caricature - The Box ↓

Gilbert O'Sullivan - Caricature - The Box

 3枚組でありながら日本盤ベストの14曲全曲が収録されておらず、初めて海外と日本で人気曲にギャップがあることを知った。
 ただし、復刻専門レーベルRhino Recordsの系列であることもあり音質は秀逸とまでは行かなかったが良好だった。これでコレクションとしては、もう十分、打ち止めとなった。

 それから7年経過し、本盤の登場である。
 それも、信頼できるSalvoからの復刻である。
 オリジナル・アルバムにまでは興味はなかったが、やっぱり買ってしまった。

 次回に続く…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック