SHANTI Sunny and Blue ~J-pop'n Jazz~

HMVジャパン

 SHANTIのミニライブ&サイン会に行ってきました。
 会場:名古屋パルコ西館1Fイベントスペース
 日時:11年8月21日(日)14:00START(13:30集合)

 名古屋パルコのタワー・レコードのインストア・イベントと言えば、
 98年7月20日のケイコ・リー 4thアルバム If It's Love
 99年11月14日の寺井尚子 2ndアルバム Pure Momentだから、
 既に10年以上経過してしまったことになる。
 当時は本当に店舗内で開催されたが、今回は西館入口横のイベントスペースだった。

 11年7月20日に発売された全曲Jポップのカヴァー・ミニ・アルバムSunny and Blue ~J-pop'n Jazz~を買うと特典で紙ジャケットとイベント参加券がもらえた。
 私は近鉄PASSO店で買ったので、整理番号は93番だった。(ゲッ!)
 これって店舗ごとに公平になるよう調整されるのだろうか?

 集合は13:30だったけど、たぶん音合わせをしていると思って12:55頃会場に行ってみた。
 


 ↑女性がこの歌でマイク・チェックをしていた。
 小柄で小顔でかなりスリムな女の子だった。
 初めはスタッフの人かと思った。

 ?????

 やけに歌が上手い。
 やっぱりプロの世界はスゴイ!
 修行中のスタッフでもこんなに上手いのか!
 それにカワイイし…。

 ?????

 でも、この上手さはスタッフにしては異常だ。
 こんなにカワイくて歌が上手いならデビューできるではないか。
 5分くらい、こんなことを考えていたのだが、やはり本人だった。

 それにしても、全然違うではないか。
 NHKのBS1で金曜23:00から放送されているエル・ムンドで彼女を初めて知ったのだが、情報トーク番組なのでちょっとよそ行きなのは分かるが…。
 テレビの映像では大きくて少しポッチャリした印象だった。
 少なくとも我が家のテレビでは…。
 でもアルバムのジャケットやホーム・ページでもポッチャリだ。
 良い意味で裏切られた。
 
 音合わせが終わる少し前にその場を立ち去った。
 そう言えば2つの帽子からどちらにするか選んでたな。
 登場はステージ左から。
 俺はスパイかストーカーか…。

 13:25頃会場に到着。
 整理番号順に優先的にステージ前に陣取るのだが、やはり公平ではなかった。
 何とか2列目の1番左に陣取った。
 13:45にはイベント参加券のない一般の人にも入場が許された。
 14:00から予定通り開演。(思ったとおり左から登場した) 



 彼女からの距離は2メートルぐらいだった。
 本当にこんなに近くて良いのか!
 最高であった。
 客層は30才以上が中心だった。(これもエル・ムンド効果か)
 手拍子が始まった。
 2拍子のダウン・ビート。
 ズン・チャッ、ズン・チャッ、ズン・チャッ
 おい、おい、違うだろ!
 手拍子せずに、身体でリズムを取ることにした。
 エレ・アコ2台とエレキ・ギター1台だったので激しい演奏ではなかったが、ジャズぽさは薄く、ポップスを跳び越えてリズム的にはロックな印象が強かった。(Shantiはギターが弾けるんだね)
 左はしで手拍子もせずに、たまに小踊りしてたのは私です。
 あの客層の中ではかなり異質な動きをしてたと思います。



 そんな私でも手拍子で観客を煽り、扇動した曲があった。
 20分くらい経過したところでスタッフからメッセージが入った。
 パレードが来るので最後の1曲の指示。
 「エーッ!」である。
 パレードと言っても、某新興宗教団体の鼓笛隊とデモ行進ではないか!
 既に開演前に1回パレードが来たのでみんな知っていた。
 たぶん段取りが狂ったと思うけど、最後の曲に選ばれたのは音合わせで歌っていたオリジナル・ラブの接吻だった。

 オリジナル・ラブは大好きだったのでかなり嬉しかった。
 バラードだけど結構ロック感のあるリズム・アレンジだった。
 パレードが近づいてきて、このままでは負けてしまうと思い頭上で手拍子を始めたのは私です。
 すぐにShantiが気付いてくれて、同じように頭上で手拍子を煽ったら、みんな直ぐに反応してくれてちょっとゾクゾクした。
 たぶんパレードには負けてなかったと思います。
 Shantiが「パレードのおかげで(妙な?変な?)一体感が出た。」と言ったのが面白かった。

 ???
 
 ひょっとして、怒ってた?
 接吻であのロックのような手拍子はないどろう?
 もしかしたらぶち壊した?
 それが本当ならごめんなさい…。 



 ↑勢いに乗ってもう1曲演奏したのがこのYuyakeでした。

 本当に楽しいライブだった。
 その後は順番にサインと握手をしてもらった。(Shantiは左利きだった)
 それと宣伝用のポスターをいただいた。
 名古屋まで来てもらった礼儀として最後までShantiを見送って帰った。
 それにしても手を洗いたくないという少年のような気持ちは久しぶりだな。
 今度の金曜のエル・ムンドが待ち遠しい。

Sunny and Blue ~J-pop'n Jazz~
日本コロムビア
2011-07-20
SHANTI

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sunny and Blue ~J-pop'n Jazz~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑サインしてもらうまで未開封だったので、タワーレコードで試聴しただけで、まだ聴いてない。
 これからじっくり聴くことにしよう。
 それにしてもNHKは洋楽系の歌番組を復活してくれないかな。
 井上順と新妻聖子が司会をしてた「魅惑のスタンダードポップス」みたいな番組。
 Shantiの英語力ならうってつけだと思うけど、何とかならないものか。
 せめてエル・ムンドの中でミニ・ライブをやってくれないかな。
 Shantiの魅力をもっと多くの人(オヤジでもよし)に知って欲しい。
 アンドレア・ポンピリオさん、番組プロデューサーへのお口添えをよろしく願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック