Kiki Dee (キキ・ディー) The Fontana Years 1963-1968

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 Kiki Deeが60年代に所属したFontana Recordsの音源が発売された。
 
 I'm Kiki Dee The Fontana Years 1963 - 1968

 曲によってはMono盤とStereo盤の両方のテイクがあるのだが、少なくとも公式に発表された曲はMonoかStereoのいずれかで完全収録されているようだ。

 ところで、63年って、そんなにデビューが早かったの?
 Kiki Deeと言えば、やはりElton JohnとのデュエットDon't Go Breaking My Heartが有名なのだが、この曲が全米1位となったのは76年8月7日(4週連続)だった。



 ただし、この76年当時の映像を見たのはつい最近のことで、
 初めてKiki Deeを見たのは85年7月13日に開催されたLive Aidだった。



 この映像はElton John目当てに確実に見ていたはずなのだが、
 白状すると、85年当時この曲はまだ知らなかった。
 当然、Kiki Deeなんて知るはずがない。
 だから、04年にBand Aidの20周年を記念して発売された4枚組DVDを見て、やっとで共演していたことに気付いた。↓

ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ [DVD]
ワーナーミュージック・ジャパン
2004-11-17
USA for AFRICA

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑国内盤は既に廃盤。
 以前レビューしたけど、よろしければどうぞ。でも、あまり参考にならないかな…。

 85年当時に私が持っていたElton Johnのアルバムはたった2枚。
 1枚目はLPで、Greatest Hits。↓

Elton John - Greatest Hits
Island
1992-10-20
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Elton John - Greatest Hits の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑74年に発売され、全米1位(10週)となった初期の代表作を収録したベスト盤。
 邦題は「僕の歌は君の歌 グレイテスト・ヒッツVol1」であり、入門編としては定番だった。 

 そして2枚目が85年当時最新盤だったBreaking Hearts。↓

Breaking Hearts
Mca Import
2003-12-16
Elton John

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Breaking Hearts の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑ 前作のアルバムToo Low For Zeroから積極的にプロモーション・ビデオを製作し、人気が回復し始めた頃の作品。
 個人的にも70年代のスーパースターではあるものの既に「過去の人の印象」が強かったのだが、Sad Songs (Say So Much)の歌詞とPVがステキで、現在7,000枚以上のCDを持っているが、その5枚目か6枚目に買った1枚になった。



 国内盤だが西ドイツ製でCDのレーベル面がカッコ良かった。
 収録された10曲、全曲歌うことが出来るほど好きだった。
 5、6枚しか持ってなかったので擦り切れるほど聴いたからね。(笑)

 その後、国内盤CDでアルバムを揃えていったのだが、70年代後半のアルバムは確かCaptain Fantastic & Brown Dirt CowboyとRock of the Westiesぐらいしか復刻されなかったと思う。
 だから、仕方なく輸入盤でGreatest Hits Vol.2を買った。
 ただし、同じ米国盤CDでも私が持っている86年盤と現在カタログに残っている92年盤とでは収録曲が違う。
 86年盤はオリジナルどおりだが、92年盤は4曲目のDon't Go Breaking My HeartがI Feel Like a Bullet (In the Gun of Robert Ford)に差し替えられているので安くても要注意だ!

グレイテスト・ヒッツ VOL.2(紙ジャケット仕様)
USMジャパン
2010-02-24
エルトン・ジョン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グレイテスト・ヒッツ VOL.2(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑10年発売の国内盤Shm-CDだが、私が持っている米国MCAの86年盤と収録曲が同じだ。
 90年に米国でEltonの全キャリアをカバーした4枚組ボックスTo Be Continued…が発売され、Don't Go Breaking My Heartも収録されていたのだが、地方ではお目にかかることが出来なかった。↓

Elton John - To Be Continued...

 少し遅れて日本でもデザインをLPサイズから箱型に変えて発売されたのだが、私が持っている国内盤ボックスは91年に日本で発売されたGreat Boxとは比較にならないほど超豪華だ。デザインは下に掲載した2枚組のThe Very Best of Elton Johnに近いが、私のは4枚組はとにかくデカイのだ。↓

Elton John - The Very Best of Elton John

 86年盤Greatest Hits Vol.2を買ったのはこの4枚組ボックスの少し前だったと思うが、初めてDon't Go Breaking My HeartやPhiladelphia FreedomやLucy in the Sky With Diamondsを耳にして、特にKiki Deeの声にうっとりしたのを覚えている。
 その後、95年にThe Classic Yearsとしてオリジナル・アルバムが大量にリマスター復刻されたので、70年代後半のアルバムも含めて良い音で聴けるようになった。
 だから、04年にLive AidのDVDを見た時にはヒット曲は全曲知っていた。
 ただし、70年代の映像はほとんど見たことがなかった。
 
 ここで、もう1つ白状しておこう。
 04年にLive AidのDVDを見直して、改めて気付いたことがある。
 この時初めて、Kiki Deeも出演していたことに気付いただけでなく、
 同時に彼女が白人シンガーであることに気付いたのだ。
 当然、黒人シンガーだと思っていた。
 だって、あのチャキチャキした躍動感のある歌い方…。
 名前も白人らしからぬ「キキ・ディー」。
 「キキ」だよ!
 普通そう思わない?

I'm Kiki Dee - The Fontana Years 1963-1968
Rpm
2011-01-24
Kiki Dee

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by I'm Kiki Dee - The Fontana Years 1963-1968 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 これではKiki DeeのレビューなのかElton Johnのレビューなのか分からなくなってしまった。

 続きは次回で…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ アウトレット

    Excerpt: Kiki Dee (キキ・ディー) The Fontana Years 1963-1968 音楽とデート/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ アウトレット racked: 2013-07-03 21:00