The Kinks(ザ・キンクス) Kinks 1st LP デラックス盤(2CD) その2

HMVジャパン

 前回に引き続いてThe Kinksの1st LP Kinksのデラックス盤についての2回目。
 今回のデラックス盤に期待されるのは、
 ①初めて耳にするStereo盤の内容、
 ②Mono盤の再リマスターによる音質アップ、
 ③ボーナス曲の充実度の3点であり、前回は①についてレビューした。

 それでは今回は②から、
 Disc2に1st LPのMono盤が収録されているのだが、とにかく素晴らしい音質である。
 チョット前の高音と低音を強調したリマスターではなく、
 質感を改善し、バランスを調整したことで、
 音の分離が良くなり、音像に厚みと、音場に拡がりが出ている。
 かと言って、Mono特有の迫力は失われておらず、
 塊でド~ンと来るのではなく、面でバ~ンと来る感じだ。
 Disc1のStereo盤とDisc2のMono盤のどちらがオススメかと聞かれれば、迷うことなくMono盤を推薦するだろう。
 これなら十分満足だし、98年リマスター盤と比較試聴すること自体意味がないと思ったのだが、とりあえず聴いてみた。

HMVジャパン

 ↑現在入手可能なのは09年発売の廉価日本盤。

 ?????

 98年リマスター盤が意外と良い音だったことに驚いた。
 しかし、音質差は認められるし、1箇所顕著な違いに気が付いた。
 それはYou Really Got Meとその他13曲との音質差だ。
 98年盤にはあまり差が感じられないのだが、デラックス盤の方はYou Really Got Meの音質が明らかに1ランク以上落ちる。
 いや!正確に言えばYou Really Got Me以外の13曲の音質が1ランク以上高い。
 恐らくIBCスタジオで録音されたYou Really Got Meにも再リマスターによる音質改善はあるのだろうが、それ以上の改善がPYEスタジオで録音されたその他13曲に認められるのだ。
 これは①Stereo盤でも述べたが、You Really Got Meの現存するマスター・テープに起因するとしか思えない。
 Mono盤LPには、シングルと同じマスターが流用されたと思われるのだが、
 IBC録音はグレードの劣るテープを使用したため経年劣化に差が出たのか、
 人気曲だからマスター・テープが酷使されて他の曲よりも劣化が進んだのか、
 使用されたのはコピーで、どこかにマスター・テープが存在しているのか…。

 個人的な推測では、LPに取り込まれる際にシングル用のMonoマスターからコピーが作られたのだが、その後はこのコピーがマスター・テープと勘違いされているのではないか?
 要するに、別に正真正銘のマスター・テープが存在し、現在行方不明か、もしくは運悪く廃棄されてしまったかのどちらかだと思う。
 ひょっとすると、4トラックのオリジナル・セッション・テープもどこかにあるのではないか?(倉庫の奥に忘れられてたりして…)
 
 Disc1にはLP未収録シングルとEPがボーナス扱いでMonoで収録されている。
 ここで再び疑問発生だ。
 4thシングルAll Day And All Of The Nightの音質が、同じPYEスタジオで録音された1stと2ndシングルよりも明らかに劣るのだ。録音が新しいのにである。
 違いがあるとすれば、録音スタジオは違うが、3rd You Really Got Meと同じで大ヒットしたということだ。
 やはり、この何十年の間にマスター・テープの酷使により劣化したとしか思えない。
 3rdも同じで、ボロボロのMonoマスターが残っているだけで、もはや幻のマスター・テープがどこかに存在するなんて夢物語なのかな…。

 それと、もう1つ疑問発生。
 1stシングルLong Tall Sally / I Took My Baby Home と、
 2ndシングルYou Still Want Me / You Do Something To Me は、
 同じ64年1月20日にPYEスタジオで録音されたはずなのだが、
 I Took My Baby Homeだけ1st LPに収録されている。

 ?????

 要するにこの1曲だけStereoミックスが存在するのだ。
 You Really Got MeのようにMonoマスターにリヴァーブをかけた擬似Stereoではなく、LP収録の他の12曲と同じく4トラックのセッション・テープから2チャンネルのStereoミックスが作られているのだ。
 じゃあ、1stと2ndシングルの他の3曲はどうなの?
 LPに収録されなかったから当時Stereoミックスは作られないまま4トラックのセッション・テープは行方不明、もしくは廃棄されてしまったのか?(そんなバカな…)
 たまたまStereoミックスが作られたI Took My Baby Homeだけラッキーだったの?
 じゃあ、3rdシングルYou Really Got Me / It's Alright や、
 4thシングルAll Day And All Of The Night / I Gotta Move も、
 シングル用のMonoマスター完成後に行方不明、もしくは廃棄されちゃったの?
 The Beatlesの4thシングルShe Loves You / I'll Get Youみたいに…(怒)。
 たまたま、Stereo盤LPに収録されなかったためStereoミックスの機会を逸したまま、オリジナル・セッション・テープ自体が廃棄されてしまい、存在するのはシングルやEP用のMonoマスターのみなんて…。
 EMIでさえこんな状況だから、PYEに期待するのも酷なのだが、本当にどこかに残っていないのだろうか。
 たぶん、Stereo盤に収録されたその他の12曲も4トラックのオリジナル・セッション・テープは廃棄されていると思う。

Kinks
Sanctuary Records
2011-04-19
Kinks

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kinks の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 続きは次回で…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック