The Cowsills (ザ・カウシルズ) On My Side その5

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 09年から英国の再発専門レーベルCherry Red Records系列のNow SoundsからTheCowsillsのオリジナル・アルバムの再発が始まっている。
 今回は前回のシングルHairに引き続いてThe Cowsillsの5回目。
 まずは今回の再発から外れた5th LP発売前後の状況を整理しておこう。
 13thシングル The Prophecy of Daniel And John The Divine
  / Gotta Get Away 
 (MGM 14063 69年7月12日75位)

The Cowsills - The Prophecy of Daniel and John the Divine (Six-Six-Six)

 14thシングル Silver Threads And Golden Needles / Love American Style
 (MGM 14084 69年11月8日74位)

 56年のWanda Jacksonの録音がオリジナルだ。↓



 他にも多くのアーティストがカバーしているが、1番のヒットはThe Springfields。
 英国のアーティストとしては異例の62年9月22日20位の大ヒットとなった。
 メンバーはDusty Springfield、兄のTom、後にプロデューサーに転身するMike Hurst

HMVジャパン

 ↑英国Rpm Recordsが07年に発売したOn An Island Of Dreams The Complete Philips UK Recordings。
 2枚組CDにPhilipsでの全録音を収録しているのだが、私が持っている英国Mercury Recordsが97年に発売した2枚組CD Over The Hills And Far Awayと収録曲どころか曲順まで同じだ。(ひょっとしてジャケット以外は同内容か?、同じなら音質は全く問題ない。) 

 63年にはSkeeter Davisがカバーしており、アレンジはAnita Karr。↓




 65年7月24日にはJody Millerが全米54位にしている。↓




 69年にはThe Cowsillsがカバーして最後のTop100ヒットとなった。↓




 73年には69年に続いてLinda Ronstadtがカバー。



 ↑The Eaglesとの74年のライブ映像。
 やっぱりLindaは最高だ!

 76年放送のテレビ番組Dolly ShowではDolly Parton、Linda Ronstadt、Emmylou Harrisが共演。↓




 B面は69年~74年まで米国でテレビ放送されたラブ・コメディLove American Styleのオープニング曲であり、The CowsillsはSeason 1を担当した。(1:03から)↓



 ある種The Cowsillsらしからぬちょっと大人向けの番組なのだけど、この曲、聴いているとしばらく頭から離れなくなる。結構気に入っている。

 5th LP II x II (MGM SE 4639 69年発売)

The Cowsills - II x II 

 直前のヒット・シングル2枚も収録されたがチャート・インできなかった。

 15thシングル II x II / Start To Love
 (MGM 15757 70年発売)
 LPからのシングル・カットも不発となり、チャート的には人気にかげりが出始めた。
 それでもコンサート等は依然として盛況だったようだ。 


 この頃The Monkeesのコメディ・ドラマ(68年3月終了)を手がけていたScreen Gemsが、2匹目のドジョウとしてThe Cowsillsをメインにコメディ・ドラマを企画。
 既に女優Shirley Jonesが母親役に決まっていたが、これにThe Cowsills側が難色を示した事と、そもそもThe Cowsillsは俳優じゃないので演技が出来なかった。
 Screen GemsはThe Cowsillsとの契約を断念し、David Cassidy等を選抜して企画を続行した。
 70年9月25日から米国でテレビ・ドラマThe Partridge Familyが放送開始となった。



 1stシングル I Think I Love You / Somebody Wants to Love You
 (BELL 910 70年10月発売、11月21日1位) 
 作者はThe Cowsillsの大ヒットIndian Lakeと同じTony Romeo。



 ↑The Cowsillsとは違いテレビ番組用の架空のファミリー・バンドのため、実際にはスタジオ・ミュージシャンが演奏している。

 1st LP The Partridge Family Album (BELL 6050 70年11月発売4位)

Partridge Family Album
Sbme Special Mkts.
2008-02-01
Partridge Family

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Partridge Family Album の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 テレビ番組もレコードも大ヒットしたことで、The CowsillsからThe Partridge Familyへの乗り換えが急激に進んだ。
 それは音楽やテレビ関係者でけではなく、ファンの間でも急激に進み、2ndシングルがヒットする頃には決定的になった。

 2ndシングル Doesn't Somebody Want to Be Wanted
  / You Are Always on My Mind
 (BELL 963 71年1月発売、3月27日6位) 

  

 2nd LP Up To Date (BELL 6059 71年2月発売3位)

Up to Date
Sbme Special Mkts.
2008-03-01
Partridge Family

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Up to Date の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 テレビ・ドラマThe Partridge Familyの放送開始からわずか半年で状況は一変した。
 The Cowsillsは人気下降に伴い業界内で冷遇されるようになり、大きな転機が訪れた。
 1つ目は長男Billがマリファナを吸っていたことで父Budの怒りを買い、バンドを追放されたこと。
 2つ目はレコード・セールスの不振を受けてLondon Recordsに移籍したこと。
 よって、双子の次男Bobと五男Barryが新レーベルでのアルバムをプロデュースすることとなった。

 あ~!またしてもLP On My Sideまで辿り着けなかった。
 6th LP On My Side (London PS 587 71年4月発売200位)

On My Side
Now Sounds
2010-12-07
Cowsills

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by On My Side の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 次回に続く…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: The Cowsills (ザ・カウシルズ) On My Side その5 音楽とデート/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-06 21:43