Golden Age Of American Rock'n'roll Vol.12

HMVジャパン

 英国復刻専門レーベルAce Recordsから看板シリーズの最新盤が届いた。
 今回でVol.12となるのだが、もう何十枚も買っている気がする。
 このシリーズはGolden Age Of American Rock 'n' Rollとして始まったのだが、

HMVジャパン

 途中でDoo WopやCountryやNoveltyの特別盤が割り込み、

HMVジャパン

HMVジャパン

HMVジャパン

 これらはVol.数には通算されていない。

 また、Golden Age Of American Popular Musicという新しいシリーズに分派し、

HMVジャパン

 更にJazzやFolkやStringsが加わったりして、

HMVジャパン

HMVジャパン

HMVジャパン

 最終的には最新盤のVol.12で通算20枚となっており、私のように全米Top40をコツコツ収集している者にとっては、米国の復刻専門レーベルEric RecordsのHard To Findシリーズと並んで欠くことのできないシリーズとなっている。

HMVジャパン

 音質については5段階評価で平均3.5~4というところで、もちろん年代を考慮してのことだが、余裕で平均点をクリアーしている。
 毎回2~3曲の収穫が期待できるのだが、今回の収録曲は以下のとおり。 

 1. ROAD RUNNER - Bo Diddley
 2. BAD MOTORCYCLE - Storey Sisters
 3. RAUNCHY - Bill Justis
 4. SILHOUETTES - The Rays
 5. HANDY MAN - Jimmy Jones
 6. IF YOU GOTTA MAKE A FOOL OF SOMEBODY - James Ray
 7. BRISTOL STOMP - The Dovells
 8. RAININ' IN MY HEART - Slim Harpo
 9. SHORT FAT FANNIE - Larry Williams
 10. DINNER WITH DRAC - John Zacherle
 11. BACK TO SCHOOL AGAIN - Timmie Rogers
 12. LITTLE LATIN LUPE LU - The Righteous Brothers
 13. IF I CAN'T HAVE YOU - Etta & Harvey
 14. THINK - The '5' Royales
 15. LONELY BLUE BOY - Conway Twitty
 16. BUTTERFLY - Charlie Gracie
 17. PLEASE MR POSTMAN - The Marvelettes
 18. LET THE FOUR WINDS BLOW - Roy Brown
 19. WHOLE LOTTA WOMAN - Marvin Rainwater
 20. LET'S GO TRIPPIN' - Dick Dale & the Del-Tones
 21. HE WILL BREAK YOUR HEART - Jerry Butler
 22. BOOM BOOM - John Lee Hooker
 23. YOU BETTER MOVE ON - Arthur Alexander
 24. SAVED - LaVern Baker
 25. THERE'S NO OTHER (LIKE MY BABY) - The Crystals
 26. ROLL OVER BEETHOVEN - The Velaires
 27. DEDICATED (TO THE SONGS I LOVE) - 3 Friends
 28. THE JAM PT 1 - Bobby Gregg & His Friends
 29. COME TO ME - Marv Johnson
 30. EVERY DAY I HAVE TO CRY - Steve Alaimo

 30曲全てがTop100以内、うちTop40が19曲、うちTop10が10曲だ。
 残念なのは05年に封印を解かれたCameo / Parkway音源が6曲も収録されており、既に全て持っていたこと。
 だから、今回のTop40以内の収穫は以下の2曲のみだった。

 #8 RAININ' IN MY HEART - Slim Harpo
 Excello 2194 61年7月17日全米34位(Billboard)



 ※Aceのブックレットでは31位となっているがCash Boxの順位かな?
 Slim HarpoはBaby Scratch My Back(Excello 2273 66年3月19日全米16位)を入手出来ればTop40を制覇だ。(とは言っても元々2曲しかない)



 Aceから94年に発売されたベストには、しっかり2曲とも収録されているのだが、残念ながら現在は廃盤だ…(権利関係が米英では違うのかな?)。
 Aceのこのシリーズに期待したいところだが、カバーしている期間が54年からThe Beatlesが米国でブレイクする直前の63年までなので、66年ではそもそも無理な話だ。
 自然体では永遠に入手出来そうにないので、何か考えないと…。 

 もう1曲は#28 THE JAM PT 1 - Bobby Gregg & His Friends
 Cotton 1003 62年4月21日全米29位


 

Golden Age of American Rock N Roll 12
Ace Records UK
2010-11-02
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Golden Age of American Rock N Roll 12 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑何回か延期されてやっとで手元に届いたが、依然として入手しづらい状況は続いているようだ。
 最近リマスター技術が進歩したせいか、かなりリフレッシュされた音質となっているが、個人的にはここまでする必要も無いのかなと思う。
 経年劣化で緩んだ高音に手を加えるにしても、余りキンキンにリフレッシュさせる必要は無いと思う。
 まあ、個人の好みにもよるのだろうし、最終的には多数決の世界かな…。
 鋭い高音が良いと思う人が多ければ、市場原理でそちらの方向に向かう訳だ。
 私は過剰な補正よりも、より自然な音質を目指して欲しいと思う。
 最低限ヒス・ノイズ等のリダクションだけはお願いしたいと思う。
 以前はノイズ・リダクションを強くすると、音の鮮度が奪われる傾向があったが、最近は大きく改善されたと思う。
 やはり、キンキン、シャカシャカした音より、聴いていて気持ち良い自然な音が理想だと思うのだが、あなたはどう思いますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック