James Taylor (ジェイムス・テイラー) One Man Dog 24k Gold CD



 James Taylorの4ThアルバムOne Man Dogが米国Audio Fidelity社から発売された。
 70年代前半の米国シンガー・ソング・ライター・ブームの発火点として、2ndアルバムSweet Baby JamesのCDは持っていた。
 ミュージック・ヒストリーを知るうえでマストなアルバムと思い、購入したのが90年発売の国内盤であり、それから早20年が経過した。

スウィート・ベイビー・ジェイムス
Warner Music Japan =music=
2008-05-28
ジェイムス・テイラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スウィート・ベイビー・ジェイムス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑現在入手し易いのはこの08年発売の国内盤だけど、97年発売のリマスター盤の再発かな?(リマスターと言っても未購入のため分からないのだけど…)
 
 90年前後Warner Brothersから大量にCD化されたのだが、全般的に音質が今ひとつの感じだったので、長い間封印してきた訳なのだ。(中々健闘しているけど、音の粒が少し粗いかな…)
 ただし、00年にColumbia移籍後のアルバムがリマスター再発された際に、02年発売された国内盤8thアルバムJTだけは入手した。
 理由は全米4位の大ヒットアルバムだったことと、Sweet Baby JamesのジャケットよりもJTの方が馴染みがあったから。

JT(紙ジャケット仕様)
Sony Music Direct
2006-11-22
ジェイムス・テイラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JT(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑現在、国内盤で入手し易いのはこれだけらしい。(個人的には紙ジャケット、大嫌い!)

 80年代音楽初心者だった私でも、雑誌とかを読んでいればJames Taylorの名前は知らなくても、このジャケットぐらいは見覚えがあった。
 逆にSweet Baby Jamesのジャケットではピンとこなかったし、何とJTを買って初めて記憶がリンクした。「あ~、同じ人だったんだ…」って感じ。

 リマスターにより音質は良好。
 2000年代前半に流行った高音と低音を増強し、メリハリを効かせてリフレッシュさせた印象。

 それと忘れていけないのが、昨年Apple Recordsのリマスター・ボックスを入手したら、1stアルバムが収録されていた。

James Taylor: Remastered
Capitol
2010-10-25
James Taylor

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by James Taylor: Remastered の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 意図して買った訳ではなく、ボックスを買ったら入っていた。
 録音が68年と1番古いため不利ではあるのだが、最新技術で丁寧なリマスター作業が行われている。
 特定の音域を強調すると言うよりは、楽器それぞれの音に磨きをかけて質感を向上させている。
 特にヴォーカルや木管や弦等の中音域の質感が良く、バランスも良く音場も広がり、硬さもなくなって自然な音質となっている。

 さて、話を4ThアルバムOne Man Dogに移そう。
 24カラットのゴールドCD。
 Steve Hoffman(スティーヴ・ホフマン)によるリマスターだ。

One Man Dog
AUDIO FIDELITY
2010-11-15
James Taylor

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by One Man Dog の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 幸運だったのは、前回のLaura NyroのTime And Love : The Essential MastersのようなHDCD仕様ではなかった点だ。
 HDCD対応のプレーヤーじゃないと実力が発揮出来ないなんて勘弁して欲しいからね。

 実際のところ、音質は素晴らしい!
 ベース・ギターやバス・ドラムの豊かな低音。 
 アコースティック・ギターのボディーの共鳴が伝わってきそうな生々しさ。
 ヴォーカルを始め楽器の質感もバランスも良い。
 これなら米国Mobile Fidelity社のGold CDにも引けを取ってない。
 欲を言えばブラス・セクションの高音の抜けがもう少し良ければ、更に良かった。
 まさか、HDCDの表示はないけど、実は隠れHDCDだったなんてことは…。
 HDCD対応プレーヤーならブラスの抜けは最高なんてことは止めてよ!
 
 ブックレットの表紙はオリジナル・ジャケットの写真と同じだが、名前とタイトルがないヴァージョンだ。
 ライナー・ノーツや歌詞はなく、各曲ごとのパーソネルの記載があるだけ。
 やはり、演奏者とは別にCarly SimonやCarole KingやLinda Ronstadtの女性コーラス陣が目を引く。
 録音はレコーディング・スタジオの他Jamesの自宅でも多く行われている。

 コンセプト・アルバムとのことだが、歌詞の記載がないのでリスニング能力不足により、よく理解できずだ。(笑)
 シングルはDon't Let Me Be Lonely Tonight(14位)、One Man Parade(67位)、Hymn(-)の3曲だけで、特に超有名曲があるわけではないので、アルバムの最高4位を考えるとよほど歌詞に重要な意味があるのかな。

 最後に5thアルバムWalking ManもAudio Fidelity社から発売されるので紹介しておこう。

WALKING MAN (24KT GOLD CD)
AUDIO FIDELITY
2011-03-22
JAMES TAYLOR

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WALKING MAN (24KT GOLD CD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック