Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969 アナログボックス #2

HMVジャパン

 前回に引き続きThe Rolling Stonesのアナログ・ボックスについて。
 1964-1969 - Limited Edition Remastered Vinyl Box Set
 30,000円を超える金額に唖然とし、値下げで20,000円を切ったら購入しようと思っていた。
 するとどうだろう、16,830円に暴落していたので速攻で購入した。

 輸入盤2枚以上10%オフのキャンペーンを利用すると、
 16,830円×90%=15,147円!!!

 ただし、これにはからくりがあった。
 前回のレビューで「このBOXの特典としてMP3でのダウン・ロードの権利が付いている。」とコメントした。
 
 <根拠>
 1.米国Amazonの該当ページに貼り付けられている2分30秒の動画にダウン・ロード用らしきカードが映っている。



 ↑52秒からカードが映っている。
 こういうのってBob DylanのMonoボックスやJohn LennonのSignatureボックスやWingsのBand On The Runデラックス盤にも付いていた。

 2.日本のHMVの該当ページにと記載されている。
「指定のサイトからMP3をダウンロードができるサービス券付」
 ↑クリックすると該当ページへ。
  
 <検証>
 今回ボックスが届いて中を確認した。
 カードが入ってない…。
 メーカーの手違いでカードを入れ忘れたのかも知れないと思い。
 Amazon.co.jpに質問メールを送ったところ以下の回答があった。

お問い合わせの商品『Rolling Stones 1964-1969 Vinyl Boxset [12 inch Analog]』(a unique MP3 download voucher)の件につきまして調査いたしましたところ、「MP3の無料ダウンロードクーポン」は、必ず入る仕様ではなく、Amazon.co.jpに入荷する商品については、入っていないことがわかりました。商品の詳細ページに記載がない場合、当サイトでは特典をお付けしておりませんので、ご了承ください。


 確かにAmazon.co.jpの該当ページには何も書かれていない。
 だから、付いていないと言われればそれまでである。
 でも、直輸入盤じゃないのか? 
 限定ボックスのシリアル・ナンバーも貼られているぞ。
 ボックスの底に…。

 もう1つ気になったのは、ボックスの底にわずかな情報が記載されているだけで、プロダクション・ノートがないのだ。
 普通ならブックレットが封入されていて、そこの最後のページに記載されているものなのだが…。
 実際には下記の13枚が入っていただけだ。

 まず、11枚の Original UK Albums

 The Rolling Stones (UK)
 The Rolling Stones No. 2
 Out Of Our Heads (UK)
 Aftermath (UK)
 Big Hits (High Tide and Green Grass)(UK)
 Between the Buttons (UK)
 Their Satanic Majesties Request
 Beggars Banquet
 Let It Bleed
 Through the Past, Darkly (Big Hits Vol. 2)(UK)
 Metamorphosis

 そして、2枚のLPサイズに拡大されたEP

 The Rolling Stones (EP)
 Five by Five (EP)

 あと、情報らしい情報と言えば、包装用のビニールに貼られていたシールだけだ。

 ブックレットについてもAmazon.co.jpに確認したところ、元々付属していないそうだ。
 一体誰がこのボックスのプロジェクトを指揮したのか?
 リマスターされたのならマスタリング・エンジニアは誰?
 ある意味Abkco Recordsらしい手抜きの仕事だ。
 そもそも、本当にリマスターされているのかなー。

Vinyl Remastered Collection: Vol.I 1964-1969 Re-Mastered Boxed Set [12 inch Analog]
Abkco
2010-11-22
Rolling Stones

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Vinyl Remastered Collection: Vol.I 1964-1969 Re-Mastered Boxed Set [12 inch Analog] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 
 MP3をダウンロードができるサービス券が付いてなかったのは残念だけど、
 この安さじゃ仕方ないかな。

 15,147円÷13枚=1,165円 

 こりゃお買い得だ!
 EP抜きで考えても

 15,147円÷11枚=1,377円

 文句を言っちゃいられないね。

 ところでジャケットの完成度はどうなんだろう?
 オリジナルのジャケットを見たことがないので分からないのだけど、
 個人的には気に入っている。
 EPをLPサイズに拡大したのは、ちょっとやり過ぎだと思うけど、
 これはこれで格好良いか!
 誰か詳しい人にレビューして欲しいな。

 次はThe WhoかThe Kinksのアナログ・ボックスが出たらいいな。
 よし、新たにLPが100枚たまったらレコード・プレーヤーを買おう!
 いや!むしろネットワーク・オーディオに投資すべきかな?  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック