感動! スペイン8日間 2010年11月18日から25日 その20(最終回)

 前回に引き続きJTB中部旅物語スペイン8日間の旅の20回目にして最終回。

 ツアー7日目11月24日午後3時頃。
 ほぼ予定どおりヘルシンキ空港に到着。
 ヘルシンキ空港の免税店でいつも買うものが2つある。
 1つはムーミン(Moomin)関連のキャラクター人形を買うこと。
 いわゆるムーミン谷の住人たちを1つずつ買い足しているのだ。
 今回買ったのはこの2人!
 トフスランとビフスランの夫婦。(兄妹じゃなくて夫婦だったのか。)

画像















 今回で4回目のヘルシンキであり、今までにリトルミイとニョロニョロ3体のセットとスティンキーを買っているが、肝心なムーミン一家は誰も買っていない。
 まあ、いつでも手に入ると思うので…。 

 もう1つはハチミツ。
 レンゲのように赤味がかったストロベリーのハチミツ。
 季節が遅かったせいか在庫がなかった。残念!

 ?????

 ハチミツって、機内に持ち込めるの?
 液体でしょ?
 手荷物検査はバルセロナで済ませたので、ヘルシンキではないのだ。
 逆にEU内は国内線扱いで、ヘルシンキで出国審査が行われる。
 そう言えば、入国審査で女性の係官にいじめられた。
 今回、恐る恐る出国審査へ…。
 何事もなく通過出来た。

 セントレア(中部国際空港)への出発は午後5時15分だった。
 ところが、1時間延期の表示!
 しまった!こんなことなら出国審査を受けずに買い物してれば良かった。
 何たる不覚!と思ったが、
 あれ?お店がたくさんある!
 でも、コインは使い切ったし、残っているのは50ユーロ紙幣1枚。
 今更崩したくなかったので、クレジット・カードで時計を買った。
 Tissotの腕時計。
 円高だったし、免税が効くし。
 何だか分からないけど値札より20%ぐらい値引きしてくれた。
 これって免税分なのか、それともセールなのか?
 もうちょっと高い腕時計にしても良かったなー。
 日本に帰国してから気が付いたのだが、時刻が日本時間にセットされていた。
 嫁さんに「セットしてくれてありがとう。」と言ったら「知らない。」の返事。
 どうも、ヘルシンキの時計屋さんがパスポートを見てセットしてくれたようだ。
 時間差で少しうれしくなった。「キートス!時計屋のお姉さん。」

 通告どおり1時間送れで搭乗開始となった。
 始めは雪による遅れと思っていたが、イスタンブールからの到着便が遅れており、乗り継ぎ客を待っているらしかった。
 結局、離陸したのは当初の予定から1時間45分遅れだった。
 2,3年前の私なら怒り狂っていただろうに、こんなこともあるでしょと特に気にならなかった。
 少しは大人になったのかな。
 たぶん、今回の楽しかった旅が終わってしまうのが名残惜しかったのかな…。

 ツアー8日目11月25日午前10時50分セントレアに到着。
 予定より1時間遅れだったので、45分挽回したわけだ。
 スーツ・ケースの角にヒビが入っていたので、添乗員さんに相談してフィンエアーに事故証明書を発行してもらった。
 帰宅してからカード会社に保険請求の手続きを確認した。
 減価償却がどうだの、時価がどうだの面倒くさい!
 そのうえ免責3,000円。
 4センチほどのヒビだが、それほどひどくなかったので今回は見送った。
 まあ、保険についてちょうど良い勉強になった。
 よし、ぶっ壊れる寸前まで使うことにしよう。

 それにしても、今回の旅、楽しかったなー。
 来年はどこに行こうかなー。

 これにてスペイン8日間の旅のレポートは終了いたします。
 お付き合いいただいてありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック