感動! スペイン8日間 2010年11月18日から25日 その18

 前回に引き続きJTB中部旅物語スペイン8日間の旅の18回目。

 ツアー6日目11月23日午後10時。
 タブラオ・フラメンコ・コルドベス(Tablao Flamenco Cordobes)の公演を見るために隣室の会場に移動。
 desde1970と書かれた40周年記念のパンフレットが座席に置いてあった。

 公式ホーム・ページ(日本語)はこちら。

 東洋人と西洋人の観客が半々というところだった。
 ステージの前に椅子が3列に置かれており、4列目は1段高くなってテーブルも置かれていた。
 私達はほぼステージ正面の3列目に座った。
 私達の後ろのテーブル席には若い日本人のカップルが座った。
 カメラとビデオ撮影は禁止と聞いていた。
 右手の奥の横側にも4列か5列椅子が置かれていた。
 そこの2列目以降に東洋人の男性の団体が陣取った。
 一昔前の日本人風。
 一体どこの国の団体だ?
 1列目に綺麗な白人の女性が2人座ると、どよめいて見るからに恥ずかしい。
 正面1列目の右端に東洋人のカップルが座っていた。
 白人の女性には目を向けないように努力していたが、明らかに動揺しており、遠くから見ていても連れの女性に対してマズイだろうと感じた。(そんなに顔を真っ赤にしちゃ!)
 
 開演前にスペインのスパークリング・ワイン・カヴァ(Cava)が配られた。
 これにて今夜5杯目となり海外旅行で1晩で飲んだお酒の新記録更新。

 公演が始まった。
 すると、前の列の観客達が平気で写真を撮り始めた。
 しばらくすると、伝言ゲームのようにヒソヒソ声で「撮影OK」が伝わってきた。
 隣にヒソヒソ声で伝え、私達も撮影をし始めた。
 嫁さんがカメラ、私がビデオ。
 ところがである、しばらくすると店員が私の肩をトントンと叩いた。
 カメラはOKでも、ビデオはダメらしかった。チェッ!
 その後はモニターを閉じて○○○○した。
 一番下の写真の左から2番目に写っているパトリシア・ゲレロ(Patricia Guerrero)さん、美しいうえにすばらしいフラメンコを踊ってくれた。
 来年日本で開催される第1回東京フラメンコ・フェスティバル2011~ラ・プリマベーラ・フラメンカ~(開催期間11年4月28日~5月1日新宿文化センター大ホール)に出演するらしい。
 良い席のチケット代金が10,000円であることを考えると、オプショナル代金10,000円は食事付きだし、とにかくステージから近いのでお得だと思うな。
 日本語表記はゲレロとかゲレーロとかまちまちだが、11年のゴールデン・ウイークはスペインではなく日本に居ることになるのでご注意を!

 グラナダ(Granada)のサクラモンテの丘にある洞窟(la cueva del Sacramonte)内にあったフラメンコ・ショーと比較してみた。
 まず、コルドベスにはステージがあった。
 グラナダは洞窟風の横穴で狭かったのに対し、コルドベスは4倍ほど広かった。
 グラナダは手を伸ばせばダンサーに触れる距離だったが、コルドベスはちょっと距離があった。
 グラナダは2つのチームが2つの洞窟を入れ替わり立ち代り行ったり来たりしていたが、コルドベスは1つの舞台と舞台裏を場面に応じて人が出たり入ったりしていた。
 グラナダは男性の踊り手が1名だったが、コルドベスは3人ほどいた。

画像











 グラナダの方が素朴な感じがしたが、コルドベスはエンターテイメント・ショーの風格があった。
 要はグラナダが田舎風で、コルドベスは都会風だった。

画像











 しかし、グラナダがマイクとスピーカーを使用して洞窟内をワンワン響いていたが、コルドベスは歌もギターもマイクなしの生音だった。
 たぶん、グラナダもPAシステムなしでも十分歌や演奏は通ったと思う。
 一方、コルドベスはこんなに大きな声で歌って明日も歌えるのかと心配になるほどだった。



 ↑ネットで公開されている映像。
 それと、グラナダはショーの終盤はお客と一緒に踊ったが、コルドベスはカーテン・コールだった。

画像











 グラナダもコルドベスもそれぞれの魅力があって、両方鑑賞する価値は十分あったと思う。
 ああ、最後の夜は楽しく満足の行くものだった。
 午後11時10分頃公演が終了し、夜のランブラス通り(Las Ramblas)をバスまで歩き、ホテルに着いたのは11時30分過ぎだった。

 明日は午前5時30分起きだ。
 やはり、夕方のうちに荷造りをしておいて良かったと思った。
 シャワーを浴びてすぐ寝た。
 午前0時を回っていたので、懸念されたお湯がぬるいことはなかった。

 本当に中身の濃い1日だった。
 まさしくバルセロナ(Barcelona)がスペイン旅行のクライマックスとなった。

 続きは次回で…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック