Creedence Clearwater Revival Singles Collection

HMVジャパン

 Creedence Clearwater Revival(C.C.R.)(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)のThe Singles Collectionが届いた。
 注文してから3ヶ月。忘れた頃に届いた。
 米国のColletors' Choice Recordsで10%とか20%オフのセールがある。
 自社の商品については発売後6ヶ月から1年も経てば5%から40%ほど値引きしているのに、更にそれに加えてのディスカウントとなる。
 その上、円高!
 発送手数料は注文が100ドル以上なら21.5ドルで固定。
 だから、まとめて注文すればするほどお得となる。
 要するに215ドル以上注文すれば、手数料のコストは10%以下となる。
 430ドルなら5%以下となるのでセールの値引きで十分吸収できる。
 もちろん為替変動のリスクはあることをお忘れなく。

 Colletors' Choice Recordsはこちら。 

 今回の作品もまとめ買いした時の1つなのだが、他の商品は注文から10日ほどで届いたが、これだけは在庫切れのため分割発送となっていた。
 16.98ドル、送料考慮せずで1,395円だった。
 送料を10%で考えても1,535円だ。安い!

 プラスティックケース入りのCD2枚+紙ジャケット入りのボーナスDVD1枚。
 スリップ・ケース入り。
 各国のシングルジャケットをあしらったミニ・ポスター付き。

 DVDには以下の4曲が収録されている。
 画質は4曲でまちまちだが、まあまあの水準。
 今手に入るものを、何も手を加えず収録した感じ。
 フィルム映像なので、オリジナル・ネガをリストアすれば、かなり綺麗に復刻出来るのではないかな?今後に期待だ!

 I Heard it Through the Grapevine ↓



 Bootleg ↓



 I Put a Spell on You ↓



 Lookin' Out My Back Door ↓
 実際には白黒で収録されているが、敢えてカラーを掲載。



 ↑米国からの個人輸入盤だが問題なく日本のプレーヤーで問題なく再生出来たのでご安心を!

 音源について。
 シングルAB面がオリジナルMonoミックスで収録されている。
 前身のThe GolliwogsがFantasy Records傘下Scorpio Recordsから発売した最後のシングル2曲から始まる。
 まず、The Golliwogsのシングルを整理しておこう。

 64年11月 Fantasy 590
 Don't Tell Me No Lies / Little Girl Does Your Mama Know?

 65年6月 Fantasy 597
 You Came Walking / Where You Been

 65年8月 Fantasy 599
 You Can't Be True / You Got Nothin' on Me

 65年11月 Scorpio 404
 Brown-Eyed Girl / You Better Be Careful

 67年    Scorpio 405
 Fragile Child / Fight Fire

 67年    Scorpio 408
 Walking on Water / You Better Get It-Before It Get's You

 68年 1月 Scorpio 412
 Porterville / Call It Pretending

 75年には上記全曲を収録したPre-Creedenceという編集LPが発売された。
 曲はYou Can't Be True 。↓


 
 肝心な音質であるが、
 まずは1曲目。想像していたより良い!
 John Fogertyのヴォーカルがうるさくない程度に音量を上げてみた。
 音に厚みがあり、しっかり低音も出ているし、迫力もある。
 良い音である。
 誰かヘッドフォンで聴いて、なんだかんだ言っているが、
 60年代のロック・ミュージックのMonoシングルを聴いて粗探しするなんて…。
 大音量で浴びるように聴いて体感すればいいんじゃないの?

 3曲目からはFantasy音源。
 音が1ランク良くなった印象を受ける。
 素晴らしい!!!
 低音が気持ちイイ!低音の風呂につかっている様だ。
 Stereoの音の分離の良いクリアーさとは違い、
 Mono独特のエネルギー感があり、すごい迫力。
 日本の音楽雑誌でほとんどレコメンドされていないのが不思議で仕方が無い。

 でも待てよ?
 アメリカでは68年からMono盤LPの併売が終息していった。 
 これは一般家庭でもレコードのStereo再生が普及したことを意味する。
 一方、AMラジオとテレビ放送はMono放送が続いていた。
 要するにMonoシングルは主にAMラジオのエア・プレイ用だったのかな?
 
 AM放送にはFM放送と比べれば音の帯域(低音から高音の幅)が狭い。
 だから、自宅でのレコード再生では良い音がするのに、それをAMラジオで耳にするとショボイ音に聴こえることは容易に想像が付く。
 実際にプロデューサーやエンジニアは、AMの特性(欠点)を補ってより良く聴こえるように、Monoシングル用に楽器のバランスやミックス等を変えたりしていた。
 それが、ヒットの行方を左右することにもなったのだ。
 だから、家のプレーヤーで聴く音とAMラジオから聴こえる音は、音源は同じMonoシングルであっても聴こえ方や印象に大きな差があったと思う。
 そういう点では、3ウエイのスピーカー2本で聴くよりも、高級なフル・レンジの1ウエイのスピーカー1本で聴いた方が、作り手側の意図が良く汲み取れるかも知れない。

 LPやStereoシングルとは違う、特別な目的がMonoシングルにはあった。
 それが、Mono独特のエネルギー感の原因ともなっている。
 その後、FM放送が市民権を得て行く中で、Monoシングルは消えていった。
 本作収録のMonoミックスは、Monoシングル終焉の直前の時期に当たる。
 恐らく、終焉に近づけば近づくほど、Monoミックス自体の存在価値が薄れていったと思われる。
 だからと言って、手抜きをしたとは思わないけどね…。
 意外とアシスタントに「これ適当にやっとけ!」みたいな練習課題だったりして。

 本Monoシングル集はデビュー40周年を記念して08年に発売されたオリジナル・アルバム6枚のリマスター+ボーナス追加の再発シリーズの一環で発売されたと思われる。
 でも、既に01年発売の6枚組ボックスを持っていたので保留とした。
 その後、英国編集で7枚組のボックスとしてまとまられた。↓ 

Creedence Clearwater Revival 40th Anniversary Editions Box Set
Universal UK
2009-06-23
Creedence Clearwater Revival

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Creedence Clearwater Revival 40th Anniversary Editions Box Set の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 ↑7枚目はリマスターされていない昔の音源を流用したMardi Grasがボーナス扱いで収録されていた。
 HMVでは既に廃盤扱い。Amazonでは値段が高い。

 ここで急浮上してきたのが06年発売のハイブリッドSACDボックス。↓

HMVジャパン

 Fantasy RecordsのカタログではJazz音源を中心にSACD化を手掛けているAnalogue Productionsのボックス。
 全て40周年のリマスター前のSACDだが、Mardi Grasもしっかり収録されている。
 でも、元々1枚25ドルなのに、1枚2,000円と考えると7枚組約21,000円は高いな。
 なんとか15,000円ぐらいにならないだろうか。
 ボックスにのみ特典がついていれば別だが…。
 3,000円相当の価値のある特典なんて、ドイツBear Fammily社のボックス以外にそうそうないだろうな。
 悩ましい。

Singles Collection (W/Dvd) (Bril) (Slip) (Spkg)
Fantasy
2009-11-03
Creedence Clearwater Revival

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Singles Collection (W/Dvd) (Bril) (Slip) (Spkg) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 Disc2の最後にStereoで45 Resolutions Per Minuteというプロモーション用のラジオ劇がPart1、2の2つ収録されている。

 本作はCreedence Clearwater Revival(C.C.R)のファンに限らず、ロック・ファンなら是非1度は聴いて欲しい骨太の音質だと思う。

 最後に、米国Amazonの☆1つのレビューを見ていて分かったのだが、今春不良品騒ぎがあったらしい。
 それで到着が遅れたのかな?
 因みに私が受け取ったものは不良品ではなかった。
 良かった、良かった。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック