NHK 「めざせ!会社の星」 (ビジネスボディをつくれ!) 公開録画 10年10月23日

画像













2010年10月23日(土)NHK名古屋放送局製作の「めざせ!会社の星」の公開録画に行ってきました。
事前にインターネットで申し込んでおいたら、観覧券のハガキが郵送されてきました。
当日は午後3時30分開場だったので3時15分頃NHK名古屋の1階に着いたのですが、既に長蛇の列となっていました。

すぐに入場開始となり、嫁さんは眺めの良い後方のスタンド席を希望しましたが、私は少しでも出演者に近いアリーナ席を主張し、結局は真正面の前から4列目に2人で座りました。

事前に携帯電話の電源を切る等の注意事項と、お決まりの拍手の練習をしました。
一斉に拍手が鳴り止むと、いかにも誰かが合図を出しているようなので、バシッ!とではなくパラパラと終わって下さいというのが面白かったです。
あと、予想どおりでしたが営業部の若い女性がデジタル移行と視聴料納付の説明をしていました。
だぶん冗談でしょうが、ADの男性が「我が家はまだアナログ」と言って笑いを取っていました。

続いて司会の杉浦友紀アナウンサーがあいさつ。
地元愛知県岡崎市出身とのことでしたが、「杉浦」と聞いてひょっとして三河か?と思っていましたが、本当でした。
「じゃん、だら、りん」です。
大学が名古屋でしたし、仕事で豊橋の支店にいたことがあるので既に慣れましたが、初めて聞いた時はちょっと驚きました。
「じゃん」は全く抵抗感なし、「りん」は女性が使っているところしか聞いたことがないせいかカワイイ。
でも、かなりイケテル女の子が「○○○○○○○、△△△△△△だら~」と言った時には、ふざけているのかと思ってズッコケた記憶があります。
例えばこんな感じ↓。



杉浦アナ、こんな時期もあったんですね。(福井放送局時代か)
因みに「いこまい」は愛知・岐阜で普通に通じると思います。

話を番組に戻そう。
続いてゲストの社員の人たちの自己紹介。
そして、スペシャルゲストのパパイヤ鈴木さんと岐阜県出身の熊田曜子さんが登場。
途中で10分間の休憩を1回はさみ、1回25分の番組を前編・後編で2本収録して6時に終了予定との説明。

ほぼ予定どおりの4時00分、オープニング・テーマに乗って司会のアンジャッシュの二人が登場。
想像では録画なので、ドラマの撮影のように1コーナーずつ、細切れに撮影してゆくと思っていた。
それと、NGがあれば当然取り直しするものと思っていた。
ところがである、取り直しは1回もなく、1番組をぶっ通しで撮影した。
途中でセットの変更等でちょっと待ち時間があったのだが、実際の放送に使われるはずがないのに、トークは番組が進行しているかのように続いた。
たぶん台本なしのアドリブだと思うが、観客のテンションが下がったり、流れが途切れないようにするためなのかな?
そうこうしているうちに前半が終了したのは5時30分。
休憩は10分。

???

終了の6時00分までに残り20分しかなかったので30分の延長が告げられた。
5時40分後半の撮影開始。
しょっぱなで杉浦アナが噛んだのでNGかと思ったが、かまわず続行。
たぶん、明らかなNGはこの1箇所だけだっと思う。スゴイ!
そして、6時30分公演終了。

でも、よくよく考えると前半の収録時間は90分、後半は50分。
それぞれ25分に編集するのか…。
一体、どこをどう編集したら25分に縮まるのか?
ライブで体験していると、無駄な所はどこにも無かったと思うのだが…。
どんなふうに編集されたのか、放送を見るのが楽しみだ。
色々と勉強になった3時間だった。

(おまけ)

画像













 ↑2010年10月11日放送のNHK 環境特集番組「Save The Future」 オアシス21 公開生放送終了後の1コマ。

 <追伸>
 平成22年12月10日と17日の東海地区先行放送を見ました。
 見事に25分に編集されていました。
 それと、嫁さんと二人で思いっきりテレビに映ってました。
 特に10日の方は多く映ってました。
 19日には全日本実業団女子駅伝でも映ってしまったので、
 10日ほどの間に全国放送に3回も映ってしまいました。
 特に自分が何をしたという訳でもないのですが、
 素人心理としては、やはり嬉しいです。お恥ずかしい…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック