John Lennon(ジョン・レノン) Signature Box(ジョン・レノンBOX) その6

 前回に引き続いてJohn Lennonのボックスの6回目。
 前回はアルバムRock 'n' Rollについてだったが、今回は1番聴き込んでいるアルバムImagineについて。
 ようやく比較試聴開始だ!

HMVジャパン

 本作も最初に聴いたのはLPでだったが、手持ちのCDを紹介しておこう。
 まずは、00年発売のリミックス&リマスタード。↓

HMVジャパン

 ↑輸入盤は普通に手に入る。
 日本盤は廉価再発キャンペーンや大嫌いな紙ジャケで再発されていたが、期間発売だったようで既に廃盤。唯一国内盤でカタログに残っているのが、スリップ・ケース入りで解説・歌詞・対訳付きの00年盤だが、入手困難で実質廃盤状態。  

HMVジャパン

 ↑03年米国Mobile Fidelity社発売の24カラットGold CD。
 恐らく、リミックス音源は同じだが、リマスターで当社独自の入念な作業が実施されていると思われる。
 貼り付けたのはHMVだけど(驚きの価格)、内容についてはAmazonのレビューを参考にして下さい。(古いけど「クーちゃん」ってのが私です。) 


画像













 ↑94年Vigotone発売の3枚組コレクターズCD-R。
 Imagine(Version2、Take1)から始まり、アルバム全曲を全て別テイクで収録したDisc1は、未完成だけど何回聴いてもスリリングだ。( I Don't Wanna Be a Soldier MamaのTake2、最高にカッコイイです。Oh My LoveのTake2、生々しいです。Oh Yoko !のTake9、流れるようなピアノ!こんなに素敵だったかな?) 音質は秀逸で、残り2枚にも別テイク、没テイク、デモやセッションが目一杯収録されている。
 収録曲はこちら
 オリジナル絶対主義派には邪道だと叱られそうだけど、有るものは全部聴かせろ派には最高のボックスだ。

 それでは、本題に入ろう。
 今回のリマスター盤、聴いてみて何の違和感もありません。
 つまり、OKということです。
 旧盤と聴き比べすること自体、何の意味もないと思います。
 だって、何の不満も感じないのだから…。
 比べっこして、粗探しすることに罪悪感さえ覚えます。
 もし、初めてこのアルバムを買う人がいたら、自信を持ってオススメできます。
 関係者の方々、良い仕事をしてくれてありがとう。
 とても気持ちイイ音に仕上げてくれてありがとう。
 優しくて、柔らかくて、鋭くて、迫力ある音に…。

 それでも、まだ本当のアナログの音とは違うなどと言い続けている人がいたら哀れです。
 フォーマットがCDに変わったことが理解できない人は、ズ~ッとLPを聴き続ければ良いのです。
 ただ、1つだけ欲を言えば、今回のCDの音がもっと良くなるのであれば、SACD化をお願いできないでしょうか?
 ダメでしょうか?
 今回のリマスターの音ならば、もっと良い音で聴きたくなっただけなのですが…。
 日本のEMIさん、ユニバーサルさんみたいに日本独自にシングル・レイヤーでのSACD化は無理でしょうか?
 よろしく、お願い致します。

ジョン・レノンBOX(完全生産限定)
EMIミュージック・ジャパン
2010-10-06
ジョン・レノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョン・レノンBOX(完全生産限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SIGNATURE BOX
Capitol
2010-10-04
JOHN LENNON

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SIGNATURE BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

イマジン
EMIミュージック・ジャパン
2010-10-06
ジョン・レノン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イマジン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 続きは次回で…。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック