111 Years of Deutsche Grammophon Edition 2 56CD

画像















 09年10月にドイツ・グラモフォンの111周年を記念して発売された111 Years of Deutsche Grammophon - The Collectors' Edition 55CDの続編The Collectors' Edition 2 56CDが10年10月4日に発売されるようだ。

111 Years of Deutsche Grammoph
Deutsche Grammophon
2010-10-04
Various

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 111 Years of Deutsche Grammoph の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

 最近の円高を思うとまだ値下がりしそうだが、前作は既に廃盤のため非常に手に入りにくい状態となっており、今回もたちまち販売終了→追加入荷→廃盤の可能性が高そうなので購入予定の方は早めに確保されることをオススメする。

 とは言え、Amazonでは8月31日時点で収録盤の詳細が不明のため躊躇するところであるが、台湾のサイトで一部(32枚目まで)が掲載されているので内容の真偽は別として参考にして欲しい。

 また、Amazonは「予約商品の価格保証」により、対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が適用されるので、予約後に値下がりしても全く問題ない。

 あとは輸入盤2枚で10%オフを忘れずに、適当な輸入盤と組み合わせること。 

 続報はこちらで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tree
2010年09月01日 23:26
はじめまして。去年これの赤いボックスを予約しそびれてしまったのですが今日予約しました。
ホロヴィッツも出遅れていて今年になって、タイミングで当時より少し安いお値段で買うことができた
のですが、今はもう、高いのしか残ってません。
(ラッキーでした)
値段は去年より少しUPですがそれでも内容がすご
そうです。クラシックを沢山聴くと豊かな気分に
なれるので、その分、普通の物欲が少し抑えられる
ような気もします(笑)
人気の順位が少しずつ上がってます。
クーちゃん
2010年09月02日 21:42
Treeさん、コメントありがとうございます。
 今、Anne-Sophie MutterのTchaikovskyとKorngoldのヴァイオリン・コンチェルトのSACDを聴きながら書いています。
 SACDは過去の遺物となりつつあるのでしょうか…。
 何十枚のCDボックスの廉価販売が主流となっていくと思うと、うれしいような残念なような。
 古い録音でも高音質が多いクラシックで、より高音質よりも、より低価格が重視されるとは何とも悲しいです。
 旧マスターを流用した1枚250円の廉価CDではなく、しっかりリマスターした1枚800から1,300円ほどのSACDならありがたいと思います。
 こんなこと思うのは私だけでしょうか…。
 とりあえず、古いSACDを買い漁っています。
クーちゃん
2010年09月04日 04:06
 Treeさん。
 先ほどHMVジャパンのサイトをチェックしたら、Edition 1の赤いBOXがアンコール・プレスされるとのことです。
 かなり価格差があると思われるので、比較のうえ可能ならばキャンセルを検討された方が良いと思います。
 HMVは9月1日までCD10,000円以上でポイント15倍のキャンペーンを実施していたので、サイトのアップを遅らせていたのだと思われます。
 Edition 2の価格についてもAmazonがどこまで対抗してくるか注目されるところです。

この記事へのトラックバック