名鉄犬山遊園駅周辺(木曽川日本ライン下り+日本モンキーパーク) 2010年7月26日

画像











 沖縄から岐阜に引っ越して33年経つが、日本ラインの川下りをしたことがない。
 海のない岐阜に住んでいると、どうしても船とは縁遠くなってしまう。
 だから、海外・国内を問わず旅行に行って機会があれば、出来るだけ乗船するようにしている。
 最近ではアドリア海(ドゥブロブニク)、ティレニア海(ナポリ-カプリ-ソレント)…。
 
 逆に地元に関しては、どうせ観光客向けだろうと見過ごしがちになってしまう。
 長良川の鵜飼船にも乗ったことが無い。川岸から1度だけ見たことはある。
 地元住民の意識は、どこもこんなものなのだろう…。
 関係者に聞かれたら、叱られそうだ。
 
 今回、一念発起して嫁さんと2人で訪ねることとした。
 まず、マイカーを考えてホームページを見た。
 
 ?????

 駐車場はあるとされているが、どこにあるのか明記されていない。
 地図に表示するだけなのに…。
 恐らく名古屋鉄道に遠慮しているのかな。
 色々と難しい問題があるのだろう。
 
 元々名鉄で行くつもりだったので岐阜から各務原線に乗って犬山遊園駅で下車。(やはり電車は楽で良い)
 犬山遊園駅東口から歩いて5分ほど。(近い)

 案内所に駐車場の表示があった。↓

画像








 案内所から上流に向かって(左岸)130メートル遡ると確かにあった。

画像











 道路から土手に下りたところに作られているがそんなに広くない。
 停めれるのは10台から15台というところか。
 繁忙期の混雑時には一体どうなってしまうのか想像がつかない。

 案内所でチケットを買おうとしたら乗船所でしか買えないとのこと。
 シャトルバスは毎時15分に出発する。
 それまではクーラーの効いた待合所で時間をつぶす。
 ちょっと懐かしい感じのシャトルバス。↓

画像









 シャトルバスに乗って30分。 毎時45分に乗船所に到着する。
 美濃加茂にある乗船所は右岸にあり、大きな駐車場が整備中だった。
 これなら混雑時でも問題ない。大型観光バスも余裕で駐車出来る。

 早速チケットを購入。この時、名前と人数を聞かれる。
 ネットでゲットした優待割引券を提示して400円割引きの3,000円。
 チケットは簡易な乗船名簿を兼ねており苗字と人数が記載されていた。

 船は毎時00分に出航する。
 乗船前には注意があり、チケット購入順に名前が呼ばれて乗船する。
 座席は左右1列の2列で、向かい合って座る。(身体をよじって前を向く)
 日傘は禁止なので、帽子とかタオルを携帯するのが良いと思う。
 
画像












 ラフティングのような激しさはないが、早瀬にさしかかるとそれなりの迫力がある。
 びしょ濡れになることはなかったが、多少水しぶきはかかる。

画像












 50分ほどでシャトルバスに乗り込んだ終点に到着。
 船のスピードが落ちると、急に熱くなり、汗がドッと吹き出る。
 この時、初めて実は涼しかったことに気付く。
 ただし、陽射しは強かったので気を付けて。

画像











 今回は、もう1カ所組み合わせた。
 同じく、まだ1回も行ったことのない日本モンキーパーク。
 以前は犬山遊園駅とはモノレールで直結されていたが既に廃線。
 現在は1つ隣の犬山駅からバスに乗り換えて5分となっている。

 ?????

 地図で見ると犬山遊園駅の方が近い。
 日本モンキーパークも名古屋鉄道に遠慮しているような…。
 やはり難しい問題があるのだろう。
 何とかネットで「犬山遊園駅東口から20分」の記載を見つけた。
 1区間名鉄に乗り、5分間バスに乗るのは経済的合理性が無い。
 
 思案した結果、今度は歩くこととした。
 犬山遊園駅東口の駐車場の出口にこんな古い看板を見つけた。

画像














 この看板から、先ほどの日本ラインの案内所に向かわず、直角に折れて急な坂道を登る。
 まっすぐ登っていくと、下り始め、三叉路の所でまた上り始める。
 この三叉路にはモンキーパークまで0.2キロメートル25分の変な標識があるが、構わずどんどん登って行くと第5駐車場が現れ、すぐに第2ゲートが登場。
 森の中の舗装された道を大人の足で15分だったが、アップ・ダウンはあった。
 子供連れでは、やはり20分はかかるのかな…。
 
 到着するとドッと汗が吹き出た。
 アトラクションは全く乗らずに、おサルだけ見て回った。

 リスザルの島に渡ると、手が届くところにおサルがやってくる。
 ベビー・ラッシュだった。
 ただし、かわいくても触ってはダメ。
 仲良くなりたくてもエサをあげてはダメ。
 これだけ近くで見れれば十分満足!
 おサルの生活を侵害しないよう配慮してあげないとね。
 
画像















 紹介しきれないほどおサルがいたのだが、ワオキツネザルの島も面白かった。
 人間を恐れて向こう側の金網にヘバリついて震えているのではありません。
 今日は余りに暑かったので、日陰の金網に身体をヘバリつけて、吹き抜ける風に涼んでいた。やるね!

画像







 人間にとっては暑かったけど、ワオキツネザルは別として、多くのおサルが活発に行動していた。
 アフリカ館のゴリラ君とチンパンジー君、暇つぶしに相手してくれてありがとう。
 楽しい1日だった。
 帰りも犬山遊園駅まで歩いた。
 道がはっきり判ったので、今度は12分で着いた。
 
 夕飯は土用の丑ということで、うな重を食べて私の夏休みは終了した。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック