ピアノ名盤2 Wedding Bell Blues 5th Dimension(Laura Nyro

画像














 The 5th Dimensionは69年4月12日からAquarius / Let The Sunshine In(The Flesh Failures)(c/w Don'tcha Hear Me Callin' To Ya)を1位とし、5月24日にThe BeatlesのGet Back(5週連続1位)に替わられるまで6週連続で首位をキープした。
 因みに、Get Backに替わって6月28日から2週連続で1位となったのは前回紹介したHenry ManciniのLove Theme From Romeo & Juliet
 間に69年8月23日に最高20位となったWorkin' On A Gloovy Thing(c/w Broken Wing Bird)を挟み、今回紹介するWedding Bell Blues(c/w Lovin' Stew)が登場する。

 69年9月27日67位に初登場し、11月8日Elvis PresleyのSuspisious Mindに替わって1位となり、11月29日The BeatlesのCome Together / Somethingの両A面シングルに替わられるまで3週連続で1位となった。
 今から思えばPresleyとThe Beatlesの間に割って入ったのは奇跡的だ。
 グループにとっては、この年2枚目にして最後の1位となった。
 
 まずは数々のテレビ番組から編集された映像に乗せて曲をどうぞ。↓



 印象的なピアノのイントロで始まり、ラグ・タイム風のピアノ伴奏が続く。
 黒人グループにしてはソウル臭を前面に押し出さず、白人マーケットに食い込めたのは、名プロデューサーBones Howeの手腕よるところも大きい。

 また、ファッション・モデルのようにスタイルが良いうえに美貌のMarilyn McCooをメイン・ヴォーカルに起用したのも大きかったと思う。個人的にはその美しさの点において、60年代の女性黒人シンガーの中ではTammi Terrellと双璧だと思う。

 

 おまけで編集映像の最初に登場した映像をフル・ヴァージョンでどうぞ。↓



 それと、The 5th Dimensionの特徴としては、Jimmy WebbやLaura Nyroのような新進気鋭のソングライターを積極的に起用したことが挙げられる。
 今回取り上げたWedding Bell Bluesと次のシングルで70年2月7日に21位となったBlowing Away(c/w Skinny Man)はLaura Nyroの作品である。

 66年9月Verve FolkwaysからWedding Bell Blues(c/w Stoney End)でデビュー。

画像















 67年2月1stアルバムMore Than a New Discovery発売。(Mono盤)↓

画像














 A1 Goodbye Joe
 A2 Billy's Blues
 A3 And When I Die
 A4 Stoney End
 A5 Lazy Susan
 A6 Hands Off the Man
 B1 Wedding Bell Blues
 B2 Buy and Sell
 B3 He's a Runner
 B4 Blowin' Away
 B5 I Never Meant to Hurt You
 B6 California Shoeshine Boys
 08年Rev-olaからオリジナル・ジャケットで復刻されたが、音質が悪かったため非難轟々となり、あっという間に廃盤状態。

 73年権利がColumbiaに移ったのに伴いタイトルとジャケットと曲順を変えて再発された。

First Songs
Sbme Special Mkts.
2008-02-01
Laura Nyro

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑リマスターなしの廉価再発盤なので注意のこと。
 やはり、オリジナル・ジャケットの方がステキだと思う。



 67年6月17日に出演したThe Monterey International Pop Music Festivalからの映像。↓
 


 伝説では、この後登場予定だったJefferson Airplane目当ての客から早く終われコールが起こり、Lauraを深く傷つけてトラウマとなったと言われている。
 しかし、普段はピアノの弾き語りで歌っていたのを急ごしらえのバンドをバックに歌っているが、冒頭(実際には最後に演奏)のWedding Bell Bluesを見る限り結構ノリノリである。
 何でこんな伝説が生まれたのか不思議で仕方ない。 

 最後に推薦盤を紹介しておこう。

The Age of Aquarius
Sbme Special MKTS.
2008-02-01
The 5th Dimension

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑00年音源を所有するBmg傘下のBuddha Recordsからボーナス付きで発売されたオリジナル・アルバムのリマスター盤。

Stoned Soul Picnic/The Age of Aquarius
Collectors' Choice Music
2007-08-07
The 5th Dimension

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑07年復刻専門のCollectors Choice Recordsから発売されたオリジナル・アルバムの2イン1。
 音は未聴だが、ボーナス・トラックが全く同じことからBuddha盤をカップリングしただけなのか、新たにリマスターしたのかは不明。

Stoned Soul Picnic: The Best of Laura Nyro
Legacy
1996-10-03
Laura Nyro

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑96年発売の2枚組ベスト。リマスターにより音質は良好だが(一部劣化あり)、解説・歌詞・対訳付きの国内盤は既に廃盤。
 オリジナル・アルバム3枚でストップしてしまった米国でのボーナス付きのリマスター復刻を、何とか再開して欲しいものだ。
 日本でやっている紙ジャケット化と適当なリマスターなんて全く不要だから、とにかく良い音で聴かせて欲しいよ。

 ピアノ名盤3はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック