David Carroll (デヴィッド・キャロル) Let's Dance (Stereo)

画像 ←SR 60001
 Let's Dance
 58年発売(Stereo)












 David Carrollと聞いて誰だか判る人はよっぽどのポップス通ですね。
 判らなかったとしても、Mercury Recordsの音楽監督として51年から60年代中盤まで指揮、編曲、作曲、製作に携わっていたので、多数のヒット曲の演奏で知らず知らずに耳にしているはず。
 例えば、The Crew-CutsのSh-Boon(54年1位)、Rusty DraperのThe Shifting, Whispering Sands(55年3位)、Sarah VaughanのThe Banana Boat Song(57年19位)、The DiamondsのLittle Darlin'(57年2位)、The PlattersのSmoke Gets In Your Eyes(59年1位)のようにポップスの歴史を彩ったヒット曲に関係している。

 また、自身のオーケストラを率いてリーダー作も発表しており、シングルではMelody Of Love(55年8位)、It's Almost Tomorrow(55年20位)のヒットがあり、LPの数は20を超える。
 中でも、今回紹介する58年のLet's Danceは型番60001が示すとおり、Mercury RecordsがStereoで発表した最初のポップスのLPである。(59年21位)もちろん、60年代中盤まではMonoのLPも併売されることになった。 

画像 ←MG 20281
 Let's Dance
 58年発売(Mono)












 なかなか良いジャケット!
 下地は赤色でもなく、だいだい色でもなく、朱色に近くて情熱的、女性のポーズがとてもアクティヴかつ官能的で、ちょっとラテン風の感じがするでしょ?
 でも実際は全然違って、いわゆるイージー・リスニングで、当時はBachelor Pad Music(若い男の一人住まいの音楽)とかLounge Music(休息室で流れる癒される音楽)とかSpace Age Pop(人工衛星スプートニクに代表される宇宙時代のステレオフォニックな音楽)なんて言われ方をしたそうだ。個人的には適度にアップ・テンポなムード・ミュージックという感じで、やはりLounge Musicと呼ぶのがピッタリくる。

 存在感をあまり主張せず、部屋に何となく流れる人畜無害な音楽か… これで本当にLet's Danceなのかと思うが、ヴェトナム戦争も公民権運動も存在しない無垢なアメリカがあふれている。ロックンロールなんてそのうち消えてなくなる流行でしょ!次に何のブームが来るかなんて関係ないさ~まさしくアメリカン・ポップスの王道!こういうのもたまには良い。

Let's Dance
Mercury
2005-03-29
David Carroll & His Orchestra

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 05年米国Collectors' Choice MusicからStereo盤が復刻された。音質はリマスターにより秀逸。初期のStereoの典型で、実際には中央には音が定位しないのだが、右にブラスと左にその残響音、左にストリングスと右にその残響音、楽器を左右交互に鳴らしたり、ダブルトラックにしたり、左右に振って(パンさせて)みたりして、中抜けした感じが全くしない。これぞStereophonicですという見事な作りで、エンジニアの努力が伝わってくる。長くはないもののライナーノーツも素晴らしく、当時の関係者から聞き取りし、資料的価値も十分ある。オススメの1枚。

 同時にLet's Dance Again !も復刻されているので次回取り上げるとし、今回は上記にコメントした関連アーティストの作品で私が持っているものを紹介しておく。

The Best of the Crew Cuts: The Mercury Years
Polygram Records
1996-07-16
The Crew Cuts

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 96年発売の音質が秀逸なMercuryからのベスト盤だが、残念ながら日本盤は廃盤。
 ところで、ロックンロール第1作はThe Crew-CutsのSh-BoonかBill Haley & His CometsのRock Around The Clockかで論争があり、2曲とも黒人グループのカヴァーではあるが、個人的には後者かなと思う。

Greatest Hits
Collectors' Choice Music
1999-08-17
Rusty Draper

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 こちらも廃盤。99年Collectors' Choice Music編集のベスト盤で少なくとも55年以降のTop40ヒットを網羅。

 HMVジャパン

 ↑こちらは09年Jasmineから発売された66曲収録の2枚組ベスト。

The Best of the Diamonds: The Mercury Years
Spectrum Audio
2009-03-24
The Diamonds

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン 

 こちらも96年発売のベスト盤。輸入盤だけであるが09年廉価盤で再発されていた。リマスターにより音質秀逸。

The Magic Touch: An Anthology
Mercury
1991-10-22
The Platters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 91年発売の2枚組ベスト盤。当時としては音質は秀逸だった。

Four Platters and One Lovely Dish
Bear Family
1994-01-01
The Platters

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 資金に余裕があるのなら、ぜひこちらの94年ドイツBear Family社発売のBoxをオススメします。言うこと無しの内容です。

 続きは次回で…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック