Tell Me Ember Beat Vol.1 (1962-64) Various

画像














 62年に設立された英国の独立系レーベルEmber Records。4大メジャー・レーベルと言われたEmi、Decca、Philips、Pyeの他にも多くの独立系レーベルが存在したわけだが、短命のものもあれば、Emberのように79年までとかなり長期間存続したレーベルもある。本作はEmber Beatのタイトルで同レーベルの62年から67年のロックやポップスに焦点を当てた3枚シリーズのVol.1である。
 
 収録された9組のうち知っていたのは、Chad Stuart & Jeremy Clyde、Carter,Lewis & The Southerners、The John Barry Seven、The Washington DC's。中でも断トツに有名なのがChad Stuart & Jeremy Clydeで、英国でのヒットはデビュー・シングル1曲しかないのに、米国ではトップ40ヒットが7曲と比較にならないほどの人気を博した。

 
 ↑64年11月25日放送のShindig!から Willow Weep For Me (15位)

Chad & Jeremy Sing for You/Yesterday's Gone
Repertoire
2002-11-25
Chad & Jeremy

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 ↑独Repertoire Recordsから92年に発売された1st LP Sing For Youと2nd LP Second AlbumにLP未収録のMonoシングル2曲と未発表曲3曲を加えたCD。LP収録25曲のうちYesterday's Gone以外はStereoで収録。また、未発表曲としてA Summer SongのStereo別ヴァージョン(マスター・テイクは2人がユニゾンで同時に歌い出すのに対し、こちらは1フレーズずつ交互に歌う)を収録。現在の基準から見ると音質が今一つなのが残念。




 ↑65年2月17日放送のPatty Duke ShowからThe Truth Often Hurts The HeartとA Summer Song(7位)。準主役として全編に亘って登場する。
 ところで、動くPatty Dukeを初めて見たのだが、カワイイ。唯一持っていた彼女のCDが下のやつだったので、そのジャケットのイモっぽさに長い間誤解していた。

The Best of Patty Duke: Just Patty
EMI
1996-02-06
Patty Duke

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑何なんだこのジャケット!選んだ人のセンスを疑う!でも、内容はイイよ。トップ40ヒットDon't Just Stand There(65年8位)とSay Something Funny(65年22位)も収録しているしね。(ただし、既に廃盤)


 ↑ちょっと後の映像だが、こんなのにも登場していた。66年放送のBatmanよりDistant Shores(30位)


Tell Me: Ember Beat, Vol. 1 (1962-1964)
Fantastic Voyage
2009-07-21
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 マスター・テープからのマスタリングにより音質は秀逸。レーベルのサンプラーと考えても申し分ない内容。ブックレットに写真が少ないのが残念だが、Chad Stuart & Jeremy Clydeの65年発売の唯一のEP(Ember EP 4543)のジャケットとレーベルの表裏の写真が掲載されたのは良かった。
 初登場音源としてThe John Barry Sevenの#24Monkey Feathers(Take1)とChad Stuart & Jeremy ClydeのYesterday's Gone(Stereo、ギターのオーバー・ダビングなし)を収録。
 あと、A Summer SongはレアなMono盤で1フレーズずつ交互に歌うヴァージョンを収録。(でも、こちらが英国オリジナル盤か!)
 こうなったら、この音質でChad Stuart & Jeremy ClydeのEmber全音源をMonoとStereoも含めてコンプリートで復刻して欲しい。よろしくお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック