Procol Harum(プロコル・ハルム) Procol harum (1st LP+bonus)

画像
画像

 68年1月発売のProcol Harumの1st LPがボーナス満載で復刻された。近年SladeやMoveの復刻にも力を入れている英国Salvoにより、現時点で10th LP Something Magicまでの復刻が完了している。3面見開きの特殊紙ジャケット仕様であるが、なぜかイタリアのLPのピンク色のジャケットを採用している。(オリジナルの黒色のデザインはブックレット表紙に採用されているのでご心配なく。)

 Procol Harumと言えば67年6月に英国で6週連続で1位となったA Whiter Shade Of Pale(邦題:青い影、以下AWSOP)が代名詞となっているが、バッハのカンタータ140番「目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声(目ざめよと呼ぶ声あり)」にインスパイアーされて作られたことはあまりにも有名。


 B面はLime Street Blues。

 世界各国で大ヒットし、米国では67年8月にAWSOPをフィーチャーしたMono LPがいち早く発売され、後に電気的に変された擬似Stereo盤も発売された。↓

画像















 67年10月には2ndシングルHomburg / Good Captain Clack (6位)が発売。



 11月にはイタリアで上記ピンク色のジャケットのLPが発売され、英国本国ではかなり遅い発売となった(Mono LPのみ)。
 また、各国で収録曲は異なっており、英国では基本的にシングルは収録されておらず、唯一Good Captain Clackの別ヴァージョンが収録されている。

Procol Harum
Salvo
2009-06-09
Procol Harum

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 HMVジャパン

 ↑Amazonの曲目リストにはオリジナルの10曲しか表示されていないが、11曲のボーナスも収録されている。
 Monoマスター・テープからのリマスターにより音質は秀逸。
 24ページのブックレットも労作であり、詳細なライナー、写真も満載で大変参考になった。例えばProcol Harumとはペットの猫の名前から取られたことは知っていたが、ラテン語Procul Harumのミス・スペルで英語でBeyond These Thingsの意味だそうだ。

 11曲のボーナスについてコメントすると、

#11~14がシングルAB面(Mono)。
※#11と#13は下記Boxには4トラック・マスターから作成された未発表Stereoヴァージョンが収録されている。また、#11の未発表バッキング・トラックがフル・エンディングで収録されている。

#15はイタリアのプロモ・シングルで、2nd LP Shine On Brightleyのタイトル曲のイタリア語盤(Mono)。

#16は未発表の67年6月19日Olympicスタジオ録音(Stereo)。

#17は未発表の67年8月24日Advisionスタジオ録音(バッキング・トラック、Version1、Stereo)。
※Take2は下記Boxに収録。

#18は未発表のAWSOPと同じ67年3月29日Olympicスタジオ録音(Stereo)。
※デビュー・シングルのA面候補だった。なんとB面候補がAWSOP。

#19~21は下記Boxにも収録されたStereoヴァージョン。

 とにかく残念なのは、4トラックのマスターの大半が紛失しており、断片的に発見された4トラック・マスターから復刻(発掘?)作業が行われていることだ。ただし、オリジナルどおりのMono盤+ボーナスと思えば、内容的には全く問題なしである。オススメの1枚。
 ただし、新たな未発表曲の収録もあるのだが、下記の2作品には無視出来ない曲(と言うよりはもっと広く知って欲しい重要なヴァージョン)が含まれているので紹介しておく。

30th Anniversary Anthology
Westside UK
1998-04-21
Procol Harum

ユーザレビュー:
「青い影」のステレオ ...
未発表作品が聴ける! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑現在では廃盤となってしまった98年英国West Sideが発売した3枚組Box。4枚のLPとLP未収録のシングル等を詰め込んでいる。
 注目は副題「Singles A & B / Outtakes / Alternative Takes」のDisc3であり、4トラック・マスターから作成したシングルA面のStereo盤の他、特にAWSOPのフェード・アウトせず完奏するバッキング・トラックは驚きと感動の嵐であり、一聴の価値はあると思う。

Pandora's Box
West Side
1999-11-23
Procol Harum

ユーザレビュー:
Repent Wal ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 ↑現在は廃盤の英国West Sideが99年に発売した編集盤。上記Boxを補完する内容で、Conquistadorの未発表Stereoミックス(Take1)、Something Following Meの未発表Stereoミックス(Take2)、Cerdesの未発表Stereoミックス(Takeなし)、Kaleidoscopeの未発表Stereoミックス(Takeなし)、Repent Walpurgis(曲の後半でバッハの平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 ハ短調をフィーチャー)の未発表Stereoミックスと未発表Stereoロング・ヴァージョン、Pandora's Box(Instrumental)の未発表Stereoミックス(Take2)等を収録。

 上記2作品は既に廃盤のためマーケット・プレイスで高額で購入するしかないが、Salvoはオリジナル・アルバムの復刻が終わるとBoxを発売するのが常であり、やはり3CD+1DVDで発売された。

All This & More
Salvo
2009-11-02
Procol Harum

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

 未購入のためコメントしづらいが、英Amazonのレビューによると最後のDVDはライブで74、01、03、06年の5つ(06年はオーケストラとの共演も含めて2つ)からの収録だそうだ。Boxの仕様について文句が出ているが、送料込みで20ポンド程度であり、初心者にとってはリーズナブルな内容だと思う。
 ただし、恐らくこのBoxの売りはDVDで、廃盤商品にしかない曲が収録された様子はなさそうだ。とにかく、今後何らかの形で手軽に入手出来るようにして欲しいものだ。
 
 それにしても、正真正銘の4トラックのマスター・テープからリミックス出来れば、最高の音質を堪能できるはずなのに、ひょっこり出てくるなんてことは、ないだろうな… 。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック